「気」が漂う京都の奥座敷 貴船と蔵馬の見どころと駐車場事情

貴船は大原と同じく京都市街の北部に位置し、御所に近い出町柳駅から叡山電車で約30分のところにある。このマップは叡山電車の出町柳駅で入手できる。わかりやすくてお勧めなので、忘れずにもらおう。

貴船はまさに京都の奥座敷の名に相応しく、貴船山と鞍馬山に挟まれた細長い渓谷に旅館が並び、夏は貴船川沿いの川床料理を、また秋は紅葉狩りを目当てに多くの旅行客が足を運ぶ。

その貴船と鞍馬は、鞍馬山自然科学博物苑内の山道で通じている。
今はハイキングコースになっているが、この道はかつて牛若丸が天狗との修行で走った道とされており、貴船神社と鞍馬寺をあわせ、霊験あらたかな京都のパワースポットとして人気を呼んでいる。

【貴船と鞍馬の主な見どころ】

貴船神社 
貴船は鴨川の水源にあたり、貴船神社はそれを守る水の神様のお社として、古来より守り続けられてきた。実際に訪ねてみればわかるが、神社一帯は古木・大木が醸しだす、しっとりとした空気に包まれ、スピリチュアルな雰囲気が漂っている。

「絵馬発祥の地。京都のパワースポット貴船神社」

鞍馬寺 
伝承によれば、東大寺、唐招提寺にゆかりの深い唐の高僧、鑑真和上の高弟であった鑑禎(がんてい)上人が、宝亀元年(770年)にこの地に草庵を造り、毘沙門天を安置したのが鞍馬寺の創始である。

京都にある牛若丸(源義経)ゆかりの寺院 鞍馬寺 

由岐神社(ゆきじんじゃ) 
もともと由岐大明神は京都御所に祀られていたが、都の大地震、平将門の乱(天慶の乱)と相次ぐ世情不安に、天慶3年(940年)の9月9日、当時の朱雀天皇の詔で御所の北方にあたる鞍馬に天下泰平と万民幸福を祈念し遷宮された。

【貴船と鞍馬周辺の駐車場事情】

貴船は貴船神社と奥宮の前に有料駐車場があるが、いずれも10台程度の収容台数しかない。鞍馬寺も同じようなもので、周辺に小規模な民間私営駐車場とコインパーキングがある程度だ。

なおコインパーキングの料金表示にはご注意を。500円/25分を1時間に換算すると1500円になる。空いているからと慌てて停める前に、しっかり料金を見直すことが大切だ。

また早朝に到着してクルマが置けたとしても、道中はほとんど1車線で、途中には対向が困難なところも多くあるため、帰りは渋滞に巻き込まれる公算が高い。

いずれにしても、マイカーで訪ねるには厄介なところといえるだろう。

貴船と鞍馬への、お勧めパーク&ライドコース

貴船と鞍馬に行くには、叡山電車がもっともポピュラーでお勧めの交通機関だ。しかも、両者は一駅離れているだけなので、健常者であれば観光がてらで3時間ほどあれば歩くことができる。

ここは山の縦走と同じで、徒歩なら片道で済むが、クルマで行くとどちらに停めても往復になる。その点からも非効率といえるだろう。

貴船と鞍馬への、お勧めパーク&ライドコース 詳細ページはこちら

ここには実取材に基づく細かなコースガイドを記載。詳しい乗り継ぎ方法と所要時間、及び駐車場情報も明記している。

【京都】Contents

車中泊旅行者がいちばん知りたいのは、 京都市内をクルマを持て余さずに観光する方法

京都を愉快に旅する秘訣

世界文化遺産「古都京都の文化財」

車中泊で楽しめる「京都のお花見スポット」5 選まとめ

京都市内の見どころ一覧

京都の名店と名物グルメ 一覧

京都市内の観光事情とお勧めの車中泊スポット7選

スポンサードリンク