竹田城跡周辺にある観光駐車場&道の駅 車中泊事情<ダイジェスト>

兵庫県朝来市にある竹田城跡から雲海を見るには、早朝から自由に動ける車中泊が有利であることに間違いはない。

だが2014年3月以降、その駐車場のマイカー利用に関するルールが変わり、一番近い「花屋敷下の無料駐車場」は、通年マイカー乗り入れ禁止になっている。そこで現行ルールに則した竹田城跡周辺の車中泊スポットを、改めて詳しくガイドすることにしよう。

結論を先に云ってしまえば、「竹田城跡から雲海が見たい人」にベターなのは、30分圏内にある4つの道の駅から好きな場所を選ぶことだと思う。

ただしその場合、見られるのはこういう景観だ。自分が竹田城跡に立っているということは、「雲上に浮かぶ山城」を見るのは不可能である。

もし、本当に見たいと思っている「竹田城跡」がこの光景なら、行き先は「立雲峡展望台」にセットしなければならない。

ということを踏まえて、初めて竹田城跡に行かれる方は、まずは以下のページを読んで、現状をよく理解していただきたい。漠然と「竹田城跡」に行けばなんとかなる…では、たぶん「いい思い」はできないはずだ(笑)。

雲海に浮かぶ山城「竹田城跡」
3つの撮影スポットとアクセス・駐車場・車中泊事情

ここでは、上記のページで紹介しきれなかった、道の駅に絞って話を展開する。

竹田城跡周辺の車中泊スポット<おさらい>

詳細は先のリンク先に記載しているので、ここでは簡単に結論だけを掲載する。

山城の里

野外トイレと広い駐車場があるので、物理的に車中泊は可能だが、雲海が出る期間は、前夜から午前8時までマイカーの乗り入れが禁止されており、実際には不可能に近い。

竹田城下町観光駐車場

トイレがあるので車中泊は可能だが、早朝の竹田城跡に行くにはイオン福知山店から「雲海バス」に乗るしかなく、不自由な思いをしてまでここで泊まるメリットは見当たらない。

立雲峡駐車場

雲海に浮かぶ竹田城跡の全景が見られる立雲峡展望台の駐車場。ハイシーズンの週末は未明から満車は必至だ。トイレがあるので、ここだけは前日からの車中泊を勧める。

竹田城跡周辺の道の駅レポート

竹田城跡に行くは、どのみちどれかの指定駐車場にクルマを停め、そこからシャトルバスに乗り換えるしかない。であれば、車中泊環境の整った道の駅で泊まって、早朝から移動するほうがいい。

竹田城跡に近くて温泉のある、道の駅・但馬楽座
 
竹田城跡に近くて温泉隣接の道の駅 「ようか但馬蔵」
 
周辺の温泉割引券がある、道の駅・但馬のまほろば
 
温泉はあるが車中泊がしずらい、道の駅・農匠の郷やくの

名城 記事一覧

スポンサードリンク