そば・つゆ・接客、そしてきめ細かな配慮。大人が喜ぶ出石そばの店は「勘兵衛」

ややこしい話だが、出石には「勘兵衛」と「甚兵衛」という、よく似た名前の出石そば屋がある。しかも2軒ともに行列店で、ネット検索では混同しやすい。

わかりやすい違いは「駐車場の有無」。これから紹介する「勘兵衛」は、狭い路地に面しており、駐車場はない.

勘兵衛の「皿そば」の特徴は、生わさびがついていること。とどこのガイドブックにも書いてあるわけだが、そのことよりも筆者が強調したいのは、関西人好みのつゆの旨さだ。カツオとコンブのバランスが絶妙で、みごとに融合した味わいは、まさに完璧なハーモニー。コブクロの曲を聞いているような感じだった(笑)。

官兵衛の蕎麦は、自家製粉と手打ちにこだわっているとのことだが、「ニハ」で打たれた「皿そば」は、細切りで長さも適度、なによりツルっとした舌触りで、自慢のつゆとの相性もいい。

違いを確かめるために、メニューに「1日10食限定」と書かれた、「10割」の「勘兵衛そば」も頼んでみたが、こちらは「100%そば粉の麺」特有のざらつきと香りがあり、対照的で面白かった。

 この店では、一枚一枚柄の違う手塩皿に盛り付けてそばを出してくれるほか、そば湯もたっぷり用意してくれる。また混雑しても相席をさせない気遣いなど、細部にわたってお客を喜ばせる配慮がある。

筆者がもしゲストを出石に招くなら、いまのところは官兵衛を選ぶだろう。

勘兵衛
〒668-0225 兵庫県豊岡市出石町八木68
☎0796-52-3632
出石皿そば(一人前)900円
追加(1皿)140円
◎営業時間 10:00~17:00・不定休
◎駐車場 なし 

出石Contents

出石の概要と車中泊事情

出石皿そばの行列店

出石 全記事リスト

城崎温泉を含む、但馬全域の情報はこちら

スポンサードリンク