東北地方のコインランドリー一覧

日本各地を、車中泊しながらクルマで旅したい人に向けての情報をお届けします。
■ホーム
■サイトマップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
 
 
coleman特集
快適な安眠空間を♪車中泊を楽しもう!
防寒対策!
■データベースの利用方法
車中泊スポット
■オートキャンプ場
■SA・PA/ハイウェイオアシス
■道の駅
■無料駐車場
■有料駐車場
■RVパーク他
観光&フォトスポット
■絶景スポット
■定番観光地
■史跡・遺構・寺社仏閣
■映画・ドラマのロケ地
■その他
日帰り入浴スポット
■日帰り温泉
■スーパー銭湯
■野湯
■シャワー施設 他
グルメスポット
■レストラン・食事処
■スーパー・ショップ
■その他
コインランドリー
 
クルマ旅先100選
■ディスカバー・ジャパン
■北海道
■東北
■関東・甲信越
■中部・北陸
■近畿
■中国
■四国
■九州
■本望は、終わりのない旅
■稲垣朝則プロフィール
■主な著書と寄稿
 
 
 

【東北地方のコインランドリー一覧】

※2010年4月現在の情報です。もし移転・廃業等がある場合はご容赦ください。
【青森県】
●藤コインランドリー
青森県青森市松原3丁目5-16/TEL:017-723-3391
●ラッキーランドリー十和田店
青森県十和田市東五番町1-5/TEL:0176-21-3765
●ラッキーランドリー城下店
青森県八戸市城下2丁目11-45/TEL:017-822-0551
【岩手県】
●ミスターランドリー盛岡青山店
岩手県盛岡市青山3丁目7-10サンコーポアオバ/TEL:019-643-0173
●コインランドリーらくらくあらいぐま宮古店
岩手県宮古市小山田2-4-17/TEL:なし
●コインランドリー“19”ジューク
岩手県釜石市大渡町2-6-24/TEL:019-322-2733
●洗たくびより一関店
岩手県一関市山目字前田58-1/TEL:0191-21-1762
●ハローランドリー小佐野店
岩手県釜石市小佐野町1-2-26/TEL:0193-23-5286
●緑湯コインランドリー
岩手県宮古市緑ヶ丘2-7/TEL:0193-62-2014
【秋田県】
●東京ランドリー
秋田県秋田市広面字谷内佐渡111-4/TEL: 018-832-4589
●ランドリーム大曲店
秋田県大仙市大曲栄町13-45/TEL:なし
●コインランドリー宮崎ドライ能代中柳店
秋田県能代市中柳26/TEL: 018-552-5103
【山形県】
●ミスターランドリー米沢駅前店
山形県米沢市花沢町1丁目3-9/TEL:0238-26-3818
●きれい工房
山形県酒田市富士見町3丁目2-5/TEL:0234-21-0173
●しゃぼん山形本店
山形県山形市若宮2-2-23 /TEL:0236-45-6366
【宮城県】
●エムズ・コインランドリー矢本店
宮城県東松島市大曲字堰の内南144-1/TEL:0225-83-8377
【福島県】
●コインランドリーペリ乾ランド喜多方店
福島県喜多方市東桜ガ丘1丁目 31/TEL:0241-21-9112
●ミスターランドリー新白河店
福島県白河市新白河1-179/TEL:0248-24-0821
 
 
■北海道のコインランドリー
■東北地方のコインランドリー
■関東地方のコインランドリー
■甲信越地方のコインランドリー
■中部地方のコインランドリー
■北陸地方のコインランドリー
■近畿地方のコインランドリー
■中国地方のコインランドリー
■四国のコインランドリー
■九州のコインランドリー
※こちらは2010年4月に調査
コインランドリー
 
 
 
 
 
※こちらは「日本全国 車中泊でクルマ旅 データベース」の「東北地方のコインランドリー一覧」です。
 

日本全国 車中泊でクルマ旅 データベース コンテンツ

■車中泊スポット
■観光&フォトスポット
■日帰り入浴スポット
■グルメスポット
■コインランドリー
 
特集コーナー
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅
京都
 
 

ホーム | 詳細プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
データベース
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしている有料コンテンツです。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
Auto-Packer
フレンディー、ハイエースバン、そして現在はフル装備のバンコンで楽しむ筆者の車中泊&クルマ旅スタイルをご紹介。