竹田城跡の雲海撮影 2014最新アクセス&車中泊情報

 

雲海に浮かぶ「日本のマチュピチュ」こと、竹田城跡を見たい、撮りたい!という人は今もきっと多いに違いない。

ただその人々の障害になっているのが、2014年3月以降に実施されたマイカー・アクセスの新ルールだ。

立雲峡入口

筆者が「問題視」しているのは、マイカー規制を導入したことではなく、決まった新ルールが個人旅行者にわかりづらいという点である。
その一番の理由は、インターネット上に新旧のルールで現地を訪ねた旅行者のブログ記事が混在していることにある。そのため、熱心に調べれば調べるほど、正確な情報が「わからなくなる」という悪循環が生じている。加えて、
朝来市の公式サイトも親切で分かりやすい書き方とは思えない。

そこで最新かつ正確な情報を、マイカー旅行者の目線から「編集」してみた。
ただし、このページのターゲットは、冒頭に書いた 雲海に浮かぶ竹田城跡を見たい、撮りたい!人である。

竹田城跡

つまり条件は、「雲海が発生する秋から初冬に、夜明けとともに雲海撮影スポットに行こう」と思う人たちだ。それ以外の季節や、雲海のない時間帯に行く人にとって、たぶんこのページはマニアック過ぎて「見る意味」がないだろう(笑)。

なお、竹田城跡に行くのが初めてという人には、まず下のページを先に読んでもらいたい。ここでは竹田城跡と雲海が見られる3つの撮影ポイントを詳しく紹介している。

雲海と「あなたへ」のロケ地で有名 竹田城跡

 

<竹田城・雲海撮影スポット1 竹田城跡>

竹田城跡

アクセスマップ(マップをクリックすると拡大表示)

マップ

2014年3月以降、マイカーは通年、「山城の郷」から先には進むことができなくなっている。つまり、現在はここから約2.1キロの坂道を45分かけて徒歩で登る以外にない。

山城の郷 駐車場

さらに雲海の時期は、マイカーがこの「山城の郷」の駐車場を利用できる時間帯にも制限がかかる。

マイカー利用可能時間  午前8時~午後6時
つまり、車中泊はおろか、マイカー旅行客が竹田城跡に雲海を撮りに行くには

イオン和田山店から、「雲海バス」に乗って、この「山城の郷」まで来て、そこから徒歩で約2.1キロの坂を登るしかない。

朝来市公式サイトの該当ページ
雲海バス 詳細ページ

また、冬季(平成26年の場合は、12月11日(水)から平成27年3月19日(水)までの間)は、竹田城跡への入場が禁止される。

すなわち、規制のないのは12月1日から10日までの間だけで、この期間は早朝から「山城の郷」にクルマを停めて、竹田城跡まで雲海を撮影に行くことができる。もちろん機材を担いで、片道45分を歩く必要があるのは変わらない… お年寄りにはなんとも厳しい話だ。

これでは、一度は行けてもリピートはしない。いずれブームが去れば客足も遠ざかり、またルールも変わるころだろう。

 

<竹田城・雲海撮影スポット2 立雲峡>

立雲峡

よもやここまでマイカー規制をするとは思わなかった。

だが、それは別の事情によるもので、立雲峡へ登る道路の拡幅工事のため、来年の3月までの措置のようだ。次のシーズンには、これまで通りクルマで行けることを祈りたいが、大どんでん返しの可能性もないとは限らない。

朝来市の公式サイトの該当ページ

<竹田城・雲海撮影スポット3 藤和峠>

竹田城

ここのポイントは「行き方」にある。

東和峠4

藤和峠に行く道は、「山城の郷」と途中まで同じで、「播但連絡有料道路」の高架下に、早朝からガードマンのおじさんが立っている。
そこで「藤和峠に行く」といえば、笑顔で通してくれる。ただし、窓を開けて大きな声でそれを言わないと、新ルールを知らずに「山城の郷」に来たと勘違いされるのでご注意を。

東和峠5

ここはクルマが横付けできる好ロケーションだけに、あっという間に知れ渡り、簡単にはクルマが停められなくなるのは間違いない。

 

 

竹田城跡周辺の車中泊スポット一覧

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ガレリアかめおか

嵐山・嵯峨野の「穴場」車中泊スポット 道の駅 ガレリアかめおか

京都の西の玄関口、そして丹波との境にあたる亀岡市は、戦国時代末期に明智光秀が丹波亀山城を築いたことで知られている。また亀岡は、嵐山に通じる保津川下りとトロッコ列車の「始発地」としても知られている。

京都嵐山

大混雑が予想される紅葉時期は、その亀岡からJRのパーク&ライドで嵐山に行くのが賢明だ。嵐山一帯は駐車場が少ないうえに料金も高い。

嵐山

そして何より「道が狭く人が多いため、全く思うようには走れない」…

 

 ガレリアかめおか

その観点からすると、道の駅・ガレリアかめおかは嵐山・嵯峨野観光における理想的な車中泊地といえる。
この道の駅は、嵐山の渡月橋から約28キロ、クルマなら40分ほどで到着できる位置にあるが、特筆すべきはJRの利便性だ。

山陰本線

最寄りの亀岡駅から嵯峨嵐山駅は、たったの3駅先である。しかも山陰本線なので便数も多く、朝夕は1時間に4本の電車が出ている。

 JR山陰本線(嵯峨野線)の路線駅と時刻表

JR亀岡駅

「ガレリアかめおか」からJR亀岡駅までは約1.5キロ。駅前には待合用の駐車場があるが、道の駅とあわせて、クルマを長時間置きっぱなしにするパーク&ライドで利用するのはマナー違反だ。特にキャンピングカーはそうでなくても疑われるので、用心にこしたことはない(笑)。

亀岡駅前コインパーキング

駅から徒歩2.3分のところにあるイオンに、終日400円で利用できる駐車場が隣接しており、京都市内の観光にはここを利用するのがお勧めだ。嵐山に1時間1200円というパーキングがあることを思えば、亀岡はまるで「異国」とも思えるほど貨幣価値が高い(笑)。

 

トロッコ嵯峨野

加えて亀岡と嵯峨野間には、JRとは別に「嵯峨野観光鉄道」のトロッコ列車が運行している。

チケット

ただし、桜と紅葉の季節は団体ツアーが良い時間帯の便を買い占めているため、プラチナチケットになる。こちらを利用するには、早めの予約か平日の始発、あるいは終電が狙い目になるだろう。

嵯峨野観光鉄道のオフィシャルサイト

馬堀駅

なお、トロッコ亀岡駅はJR馬堀駅から約500メートルのところにあり、JR亀岡駅とは1駅以上離れている。しかし馬堀駅周辺にはいい駐車場が見つからない…

そのため、行きはJR、帰りはトロッコ列車という使い分けがしたい人は、次の方法がお勧めだ

トロッコ亀岡

クルマを「トロッコ亀岡」駅前の有料駐車場(終日500円)に置き、行きにトロッコ列車を利用。帰りはJR馬堀駅で下車し、トロッコ亀岡駅まで歩く。もちろん逆も可能である。

 

道の駅・ガレリア亀岡

 今度はガレリアかめおかでの車中泊時の留意点について。資料には駐車場は400台収容と書かれているが、実際に車中泊ができる場所は50台程度しかない。しかもここは朝市やイベントが盛んであるため、休日の朝にゆっくりとしていられる環境ではないだろう。

ガレリア亀岡

 なお、かつては大浴場とレストランを併設していたが、2014年11月現在、ともに営業は行われていない。

竹乃湯

最寄りの入浴施設は銭湯の竹乃湯(☎0771-22-2669)で、道の駅から約700メートル、JR亀岡駅に行く途中にある。駐車スペースは3台ほどしかないので、徒歩で行く方が安心だろう。

またクルマで15分ほど行ったところにある「湯の花温泉」では以下の施設で日帰り入浴が可能だ。ただし時間は夕方まで。
里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)
☎0771-26-2345
11:00~16:00(受付15:00迄)
大人700円

 

道の駅・ガレリアかめおか 
〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1
TEL. 0771-29-2700(代)

普通車駐車台数:約400台 ※地下駐車場を含む。24時間利用可能は57台 

 

 

 

京都の車中泊・クルマ旅のガイドはこちらに詳しく記載

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

 

竹田城跡

雲海と「あなたへ」のロケ地で有名 竹田城跡

竹田城は、兵庫県朝来(あさご)市和田山町にあり、日本100名城の56番目にリストアップされる国内屈指の山城跡だ。近畿有数の雲海スポットとして有名なだけでなく、古くは「天と地」、最近では1012年に放映された高倉健主演の「あなたへ」、さらに2014年のNHK大河ドラマ「軍師勘兵衛」のロケ地として、その名を多くの日本人に知られている。

続きを読む

ルミナリエ

車中泊で行く、神戸ルミナリエ

 

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催され、神戸の街と市民に大きな感動と希望を与えた。

神戸ルミナリエ

以来、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年欠かさず開催されてきた。写真は2010年16回目の神戸ルミナリエ作品。テーマは「光の心情」である。

 

ルミナリエ

 また神戸ルミナリエは、イタリアのアートディレクター、ヴァレリオ・フェスティ氏と神戸市在住の作品プロデューサー、今岡寛和氏による”光の彫刻作品”のことでもある。
「ルミナリエ」の語源は、イタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)。ルミナリエ作品はヨーロッパ・バロック時代に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した、光の魅力を駆使する建築物を起源としている。

神戸ルミナリエ 公式サイト  

 

rumi3.jpg

 さて… 現在では12月のイベントとしてすっかり定着をはたし、全国から2週間の間に約400万人が訪れるという。当初はクリスマス当日まで実施されていたが、イブ1日で約60万人が詰めかけたことから、警備に莫大な資金が必要になることと、ルミナリエに人が流れ、売り上げが落ちたという地元商店街の声に配慮して、現在は12月初旬から中旬に開催するようになった。

 警察

期間中、会場には 「100円募金にご協力下さい」と書かれた箱が設置され、プラカードを持つスタッフの姿もよく見かける。集まった募金やグッズ等の売上金の一部は開催経費に充てられるが、年々資金繰りは悪化しており、今後の開催が危ぶまれている。

毎年400万人もの観客を動員するにもかかわらず、資金が不足するのは、その対価を支払わない客層に一因があるとも考えられているようだ。また震災から15年がたち、近年では当初の目的である震災犠牲者を鎮魂するイベントの意味合いが薄れ、単なるクリスマス期のイルミネーションイベントになっているといった批判的な声も出ているという。

 

rumi6.jpg

 確かに、神戸ルミナリエには「総論賛成・核論反対」となる要素が多い。
その趣旨に異論を唱えるものはいないだろうが、60%を割る新卒大学生の就職率にあえぐ現在、LEDでもない20万個もの電球を使ったイルミネーションを、ここまで大々的にやってもいいのか? この年のルミナリエを見てそう思ったのは筆者だけではなかっただろう。だが反面、何もかもを不景気という言葉を盾に封じ込めることが正しいとは思わない。答えは分からないが、違和感だけはぬぐえなかった。

 

rumi5.jpg

 そのルミナリエが飾られる旧居留地から、海に向かって国道2号を超えるとメリケンパークがある。ここは龍馬伝で登場した「神戸海軍操練所」のあった場所でもあるのだが、その公園の一角には写真のような震災の傷跡を当時のまま残している場所がある。もし、ルミナリエに行かれた際には、この地へも足を運んでみて欲しい。

ルミナリエに最適な車中泊スポットと温泉情報はこちら。

 有馬温泉&神戸ルミナリエを車中泊で巡るクルマ旅ガイド

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

神戸・三宮に近いスーパー銭湯 垂水温泉 太平のゆ 

 

神戸三宮から国道利用で30分ほどのところにあるスーパー銭湯。三宮のメリケンパークからは15キロほどだが、日によって渋滞状況が違うので、利用する際には時間に余裕を見ておこう。

湯船

三宮周辺のわかりやすい日帰り温泉は、こことジェームス山天然温泉・月の湯舟(℡:078-752-2619)の2件だと思うが、「太平のゆ」の方が分かりやすい場所にある。温泉にこだわらないのであれば、旅行者にはこちらがお勧めだ。施設は炭酸風呂や漢方薬サウナの他に岩盤浴もある、まさに今時のスーパー銭湯。家族向けであろう。

 

銀の湯

なお、温泉にこだわるなら、昼間に有馬温泉に行き、金の湯・銀の湯でゆっくり湯浴みを楽しんでから三宮に出てくるのが一番いい。マイカーで有馬温泉から三宮までは40分ほど。さほど時間に差があるわけではない。

 垂水温泉 太平のゆ
所在地 兵庫県神戸市垂水区海岸通2166-2
電話番号 078-708-1126
期間 通年
休み 無休(メンテナンス臨時休あり)
時間 10:00~23:00(終了24:00、土・日曜、祝日は8:00~)
交通 JR神戸線垂水駅、山陽電車山陽垂水駅から徒歩10分(垂水駅から無料送迎バスあり、定期便)
駐車場 駐車場あり(有料)
5時間無料、以降30分100円
料金 入浴料 大人750円、(土・日曜、祝日) 大人850円
(会員は入浴料いずれも100円引き)

 

 

 

神戸マリンピア

 「太平のゆ」は、神戸郊外のウォーターフロントエリア、アジュール舞子の一角にあり、三井アウトレットパーク ・マリンピア神戸に隣接している。この一帯はとにかく景色がよく、買い物だけでなく周辺を散歩するのも楽しい。明石海峡大橋も間近に見える。

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー