屋根付きの駐車場で車中泊ができる 道の駅・開国下田みなと

 

下田といえばペリー。
2010年に限っていえば、ペリー提督⇒黒船⇒坂本龍馬、2015年だと、ペリー提督⇒黒船⇒吉田松陰、と話は進むわけだが(笑)、「道の駅・開国下田みなと」は、日米和親条約により即時開港となった下田港の一角にあり、倉庫と向かい合うように建っている。

道の駅 開国下田みなと

続きを読む

清水魚市場 河岸の市にある、食事処「ととすけ」

 

世界遺産となった「三保の松原」に近い、清水魚市場・河岸の市は、清水駅から徒歩約5分のところにある。マグロの水揚げ量日本一を誇る地域だけに、ここに行けば新鮮な海の幸たっぷりの海鮮丼や刺身、寿司などを格安で味わうことができる。

余談になるが、近畿地方の読者の中には、マグロの水揚げ量日本一は和歌山県の勝浦漁港では?と思った人がいるかもしれないが、勝浦は「生マグロ」の水揚げ量が日本一ということらしい。

続きを読む

多賀の浜

淡路島の広くてトイレのある車中泊スポット 多賀の浜海水浴場駐車場

 

多賀の浜は淡路島の西海岸にある遠浅の美しい海水浴場で、7~8月の海水浴シーズンには、シャワーも稼動し、芝生広場には海の家などの露店も出て、かなり賑わうようだ。

多賀の浜

海水浴シーズンには500円の駐車料金が必要なようだが、それ以外の期間は無料開放されており、広々としたスペースで車中泊をすることができる。ただし、ここは釣り場からも離れており、夜間に訪れる人は少なそうだ。静かで良いともいえるが、この広さだけにバイクや車に乗る若者達の「溜まり場」になることもあり得るだろう。

多賀の浜

かつては芝生でキャンプもできたというが、2009年以降は禁止になっている。

多賀の浜海水浴場
最寄の入浴施設:パルシェ香りの湯

 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

郡家港北側休憩緑地

淡路島西岸で釣りと車中泊ができる 郡家港北側休憩緑地

 

「郡家港北側休憩緑地」は、多賀の浜から数分のところにある郡家漁港に整備された小さな公園で、隣接する波止場にクルマを横付けしながら釣りができる。

郡家港北側休憩緑地

このあたりは初夏から秋にかけてサビキでアジがよく釣れる。淡路島は津名や洲本などの町がある東岸よりも、漁港が点在するだけの西岸の釣り場が空いており、特に足場がよくてトイレもある、この郡家漁港は「穴場」だ。

郡家3

 公園の一角にはテーブルとイスのある東屋があり、ここにテントを張る夜釣り客の姿も時折り見かける。

駐車場

こちらが正規の無料駐車場。

郡家5

トイレは波止場からは3.4分ほど離れた南側にある。
コンビニは育波漁港方面にクルマで10分ほど走ったところにファミリーマートがあるが、育波まで行けば、スーパーとホームセンター、さらにコインランドリーまで揃っている。なお、温泉はパルシェ香りの館まで約10分ほど。

最寄の入浴施設:パルシェ香りの湯

 

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

慶野松原

夏休み以外は無料の 慶野松原駐車場 

 

慶野松原は、柿本人麻呂らの歌人により、万葉集に詠まれた古くからの景勝地で、「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」「日本の夕陽百選」にも選ばれている。

慶野松原4

約5万本の淡路黒松が生い茂る約2.5kmの海岸は、瀬戸内海随一の白砂青松といわれ、ただ眺めているだけでも気持ちがいい。

慶野松原

慶野松原にはキャンプ場もあるが、ここでは海水浴シーズン以外であれば、駐車場での車中泊が可能だ。駐車場の看板には夜間閉鎖と書かれているが、筆者が車中泊した日は終日開放されていた。

車中泊

駐車場は砂浜に隣接しており、写真のようなデイキャンプも可能だ。ただしゴミ箱はなく、水道は使っていないので夏以外に水が出るかどうかはわからない。

トイレ

駐車場の敷地内には24時間利用できるトイレがある。

慶野松原
普通車:約100台
最寄の入浴施設
うずしお温泉ゆとりっく(露天風呂なし) ☎ 0799-36-5789

 

淡路島で車中泊

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー