キャンプでも車中泊でもマルチに使える、スノーピークのシェラカップ

筆者がこれまでもっともよく使い込んできたキャンピングギアは、おそらくこのシェラカップだと思う。最初に購入してから既に20年が過ぎようとしているが、まったくへたる様子のない実にタフなアイテムだ。

続きを読む

超望遠カメラ「ニコン・COOLPIX-P900」で、琵琶湖のオオワシを撮影

2015年3月、ニコンから驚愕の超望遠カメラが発売された。
 工学ズーム83倍… 35ミリカメラに換算すると実に2000ミリ、さらにデジタルズームで最大4000ミリまでの望遠撮影が可能だという。

月

ちなみに写真は話題の「月」モードで撮影した満月。最初は月が発するボワ~ンとした光にオートフォーカスが妨げられるが、1秒ほどでセンサーが反応し、ピタッと鮮明な月の姿が映し出された。

倍率はこれが光学ズームの83倍。35ミリ換算で2000ミリの望遠だ。お月様もこのカメラにかかれば、まるでスターウォーズのデススターのように撮れてしまうから面白い(笑)。
しかも、なんと手持ち。手ブレ防止機能を効かしているとはいえ、なかなかのファースト・インプレッションである。

デジスコ

この結果を見る限り…
これまでデジスコの領域とされた1000ミリオーバーの望遠撮影を、いとも容易にしてしまうこのコンパクトデジカメの登場は、野鳥撮影の常識を本当に覆してしまいかねない… 

そこで、さっそくフィールドテストにでかけてきた。

続きを読む

殻付きのカキを、うまく焼くための「秘訣」

牡蠣が美味しくなるのは英語で「R」の付く月。すなわち、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)、September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)といわれているが、日本では冬の味覚、つまり1~3月が旬になる。

牡蠣 直売所

ところで、殻付きの牡蠣は
深い殻・平たい殻のどちらから先に焼くべきなんだ?

続きを読む

サラダパンを、いっそう美味しく食べる方法

サラダパンは、滋賀県長浜市木之本町にある「つるやパン」のオリジナル商品で、当初は無名に近いローカルフードだったが、「ご当地グルメ」のブームにより、滋賀県の変り種パンとしてマスコミに取り上げられるようになった。

つるや

続きを読む

500円で食べられるブランド松葉ガニ(ズワイガニ) セコガニ/コッペ

例年11月になると、大阪でもスーパーの店頭で見かけるセコガニ。この小粒な珍味の正体は雌のズワイガニで、間人(たいざ)では、コッペの名で広く親しまれ、地域によってはセイコガニあるいは香箱ガニとも呼ばれている。

koppe1

オスに比べると漁の解禁時期が短く、捕獲量も少ないので、大半は地産地消されてしまう。そのため都会では12月後半には姿を消すことが多い。

続きを読む