世界遺産に湧く温泉 白川郷の湯


筆者は白川郷に既に10度は足を運んでおり、この温泉は2002年にオープンした当初に一度入っているのだが、今の仕事をする以前のことで記憶は全く残っていなかった(笑)。

白川郷の湯

 

2014年10月、12年ぶりにその「白川郷の湯」の暖簾をくぐった。場所は白川郷のメインストリート沿いで、すぐ近くにAコープがある。通りからは一段奥まった川沿いに建ち、集落を散策後、足の疲れを癒すには絶好の場所である。

白川郷の湯

お湯は笹緑で、露天風呂からは庄川が見渡せ、内風呂にはジェットバスやミストサウナもある。地方の日帰り温泉によくあるパターンだが、ここは宿泊もできるので、フリースポットになっている。今はその値打ちも薄くなったが、スマホが登場するまでは実にありがたいサービスだった。

 白川郷の湯

また狭いながらも無料駐車場があり、近くにある道の駅・白川郷で車中泊をする際はありがたい。ただしキャパは5.6台しかないので、週末や連休時はクルマを白川郷の駐車場に置いたまま、移動前に入浴するほうが無難だろう。

 白川郷のライトアップ

なお、ライトアップの日はアタマを使わないと、受付時間には間に合わない。そのあたりの事情は以下のページでご確認を。

車中泊で行く、白川郷ライトアップ 撮影ガイド

白川郷の湯 オフィシャルサイト

所在地 :岐阜県大野郡白川村荻町337 
☎05769-6-0026
入浴料:大人700円、小学生300円
営業時間 :7:00~21:30(受付終了21:00)・通年・無休

 

 

稲垣朝則の世界遺産・白川郷に関する詳細ページはこちら。

白川郷ガイド

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅