相倉合掌集落に最寄りの車中泊スポット 道の駅たいら「五箇山和紙の里」


南砺市の平(たいら)地区にあるこの道の駅は、23戸の合掌造りからなる世界遺産、相倉合掌集落に最寄りの車中泊スポットである。

道の駅たいら「五箇山和紙の里」/富山県

別称「五箇山・和紙の里」で親しまれる敷地内には、特産品の販売所や食事処、情報交流センター、そして和紙の里ならではの和紙工芸館や和紙体験館など盛りだくさんの施設が並んでいる。

和紙

加賀藩に奨励され、強靭さと優美さをあわせもった和紙として国の伝統的工芸品に指定された「五箇山和紙」には、和紙創作体験館で、その歴史と伝統の技を見て・触れて・体験することができる。

 

こきりこ

行けばなぜ、このような山村にと疑問を抱くかも知れないが、このあたりは「麦屋節」や「こきりこ節」などの民謡の宝庫としても知られており、毎年9月23・24日には「五箇山麦屋まつり」、9月25・26日は「こきりこ祭り」が行なわれ、全国から多くのファンが訪れる。

 

道の駅たいら

車中泊の観点では、主要幹線の国道156号から少し逸れたところにあるため、道の駅・上平や白川郷よりも遥かに静かで落ち着けそうだ。駐車場もだだっ広い平面ではなく、建物のお陰で幾つかのブロックに分かれるようなレイアウトになっている。

近くには新五箇山温泉「ゆ~楽」もあり、旅慣れた人なら、こちらで車中泊をするほうが快適かもしれない。

【正式名称】
道の駅たいら「五箇山和紙の里」
【駐車台数】
普通車:79台
【宿泊体験】
【最寄の入浴施設】
ゆ~楽(新五箇山温泉)
大人510円  
営業時間:AM10:00~PM10:00(入館はPM9:30まで) 冬季/AM10:00~PM9:00 休館日 :毎週水曜日

 

 

稲垣朝則の世界遺産・白川郷に関する詳細ページはこちら。

白川郷ガイド

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする