温泉がある東海北陸道のSA 城端ハイウェイオアシス(桜ヶ池ハイウェイオアシス)


城端(じょうはな)サービスエリア以外に、城端ハイウェイ・オアシスあるは桜ヶ池ハイウェイ・オアシスとも呼ばれ、東海北陸道の五箇山と徳光インター間にある。
それにしても、いい加減なものだ。桜ヶ池ハイウェイ・オアシスと言われれば、地元の者以外はまず別の施設だと思うに違いない…

jo04.jpg

このSAは、砺波平野を見渡す高台に立地する上下線共有のサービスエリアで、下り線(北陸自動車道方面行き)では、長い飛騨トンネルを超えた最初の売店のある休憩施設である。だが、ガソリンスタンドはない。 当初は商業施設さえなかったのだが、2010年3月にデイリーヤマザキがオープンした。

 

城端ハイウェイ・オアシス

 ただし、ここにはハイウェイオアシスとして、入浴施設を有する桜ヶ池クアガーデンのほか、ヨッテカーレ城端や桜ヶ池クライミングセンターなどの施設がある。
そして、普段はともかく、入浴施設の桜ヶ池クアガーデンは、実は白川郷のライトアップの日に重宝する。

白川郷ライトアップの詳細ページ

ヨッテカーレ城端

ヨッテカーレ城端では「地場」にこだわった土産・農産物を販売しており、新鮮野菜・加工品・民芸品はもちろん、特に18種類ものラインナップを持つ「おにぎり」が好評のようだ。

桜ヶ池クアガーデン 
富山県南砺市立野原東1514 
☎0763-62-8181
営業時間: 6:00~22:00 ・通年・無休 
入浴料:大人620円、小学生300円

 

 

 

稲垣朝則の世界遺産・白川郷に関する詳細ページはこちら。

白川郷ガイド

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする