無料駐車場がある、五箇山の合掌造り見学施設 「岩瀬家」


岩瀬家の合掌造りは、五箇山でも最大級の規模を誇り、ケヤキ造りの5階建てで、三階から5階は養蚕作業場になっている。またもっとも完成形に近い合掌造りの様式を現在に伝える貴重な遺構として、昭和33年に早々と国指定重要文化財に指定された。

 

iwase02.jpg

この屋敷は五箇山で加賀藩焔硝(鉄砲火薬)上煮役を務めた、藤井長右衛門の役宅兼住宅として江戸時代後期に建てられたもので、天領であった白川郷に加賀藩の権威を見せつける為のものであったとも云われている。

その為、書院の間や奥式台、武者隠しの間など、格式の高い要素が取り入れられ、木割りが太く、欅などの良材がふんだんに使用され仕上げも精巧になっている。明治時代までは35人もの大家族が暮らし、加賀藩の巡視役人が宿泊した記録も残っているそうだ。

 なお合掌造りの中の見学は、白川郷でも神田家や和田家に行けば可能である。なので、自分のスケジュールの都合に合わせてどれか1つを見ればいい。五箇山はここも村上家も、隣に無料駐車場があるので便利だ。歩くのが苦手な人には、白川郷よりも適しているだろう。

iwase03.jpg

岩瀬家の駐車場にはトイレがあるので車中泊は可能だが、周辺には民家も多い。近くに道の駅があるので、よほどのことがない限り、そちらを利用するほうが無難であろう。

岩瀬家 オフィシャルサイト
富山県南砺市西赤尾町857-1 
☎0763-67-3338 
入館料:300円
営業時間:8時~17時・無休

稲垣朝則の世界遺産・白川郷に関する詳細ページはこちら。

白川郷ガイド

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅