道後温泉本館の姉妹湯 「椿の湯」


道後温泉本館と同じ源泉を使用した地元向けの共同浴場で、道後温泉本館の別館的な位置づけとされる。本館からは徒歩2分、道後ハイカラ通りを曲がらずにまっすぐ抜けたところにあるコンクリートの大きな建物だ。

椿の湯

本館を客人用とするなら、椿の湯は地元の人たちが普段着のままで通える、いわば銭湯感覚の温泉。浴室には本館と同じ形の花こう岩で造られた湯釜が設置されており、湯釜には松山出身の俳人・正岡子規の句が記されている。

ロビー

昭和28年に開業し、昭和59年に一度改築されているが、鉄筋のモダンな建物から古さは感じられない。なお座敷の休憩室はないが、ロビーには相方を待つくらいの場所はある。

椿の湯
〒790-0842愛媛県松山市道後湯之町19-22
☎0899-35-6586
入浴料:大人360円
営業時間:6時30分~22時30分(閉館23時)・無休
駐車場は道後温泉駐車場を利用(1時間まで無料)

道後温泉の詳細ページはこちら。

道後温泉

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする