弘法大師ゆかりの古湯 たかのこの湯 


地元では泉質の良さで有名な東道後の鷹の子温泉は、1200年ほど前に弘法大師が自然噴出しているのを発見したと伝わる古いお湯場で、明治時代には「大師湯」と呼ばれていた。

たかのこの湯

昭和に入り「鷹ノ子温泉」に名を変えたが、2012年に新会社の手で「たかのこの湯」として新しく生まれ変わった。真新しい内湯には伝統の「大師の湯」が、また露天風呂には新源泉の「たかのこの湯」がかけ流しで注がれている。ともにpH9を上回るアルカリ単純温泉でヌメリ感は十分だ。道後温泉からはクルマで約30分あれば行ける。

たかのこの湯
〒790-0925愛媛県松山市鷹子町736-4
☎0899-97-7777
営業時間:5時~0時(閉館深夜1時)・無休
入浴料:大人(中学生以上)650円、※朝10時までに入浴券購入すると、大人450円

道後温泉の詳細ページはこちら。

道後温泉

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする