「坂の上の雲」の主人公 秋山兄弟生誕地


日露戦争で多大な功績を残し、司馬遼太郎作の小説「坂の上の雲」の登場人物でもある秋山好古と、秋山真之の生家が2005年に復元された。

秋山兄弟生誕地

秋山家は江戸末期の天保年間から現在の場所に家を構えていたが、それは藁屋根に木造平屋建ての典型的な下級武士の家屋だったという。秋山好古は晩年に北予中学校の校長となって帰郷するが、その時の家も、幼年期を過ごした当時の家(4部屋と土間、台所の質素な家)に、若干手を加えただけのものといわれている。

親戚

2005年の復元に際しては、当時の家屋の設計図がなかったため、好古の家族をはじめ、秋山家の子孫や親戚から当時の様子を伝聞し、それと古い写真を参考にながら建築が行われた。なお生家建物の位置は、庭に2人の銅像があるため、当時より北側に寄せている。

サイン

現地にはボランティアスタッフが常駐しており、案内・解説をしてもらえる。

秋山兄弟生誕地
開館時間: 10:00~17:00 ・月曜定休(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/3)
入場料: 200円
松山市歩行町2-3-6
☎ 089-943-2747
駐車場: 近隣100円パーキングあり

道後温泉の主な見どころ・食べどころガイド

道後温泉の総合案内ページはこちら。

道後温泉

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする