京都の「穴場」車中泊スポット 御所東駐車場


京都 御所東駐車場

広大な御所の東側を通る寺町通りに面した有料駐車場で、西駐車場とは違ってゲートが低く普通車だけが対象である。

以前は利用時間が朝8時40分から午後8時で、利用時間外は出庫ができなかったが、2014年11月現在は、24時間出入りが可能になっているようだ。

 バードバス

京都御所の東には小さなバードバスがある。京阪神に住むバーダーの間では、四季を通じて様々な小鳥がそこで水を飲んだり、水浴びをすることがよく知られており、特に冬は野鳥撮影の入門者で賑わっていることが多い。
もちろん撮影のチャンスは早朝。かつては筆者もよくここへ通ったものだ。当時は夜間は外にクルマが出せなかったが、ここは銭湯が徒歩圏にあるので特に困ることはなかった。

 トイレ

最寄りのトイレは御所の中ではなく、丸太町方面に寺町通りを少し下った駐車場の外れにある。

 銭湯桜湯 京都

徒歩で行ける銭湯の桜湯。

新島襄旧邸

NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した新島襄の旧邸はすぐそこだ。

【京都御所東駐車場 詳細データ】
〒602-0867 京都市上京区寺町通丸太町上ル松蔭町135-1
カーナビの目印は、同志社新島会館(☎075-251-4393)
■普通車駐車台数:70台
■駐車料金:普通車8時~20時 20分100円/20時~翌8時 60分100円/当日上限1,800円(0時をすぎると料金加算)
 


■最寄りの温泉  

桜湯(銭湯)
 

京都の車中泊・クルマ旅のガイドはこちらに詳しく記載

スポンサードリンク