京都の穴場車中泊スポット「御所東駐車場(清和院東駐車場)」 ※高さ制限2.4メートル


広大な御所の東側を通る寺町通りに面した有料駐車場で、西駐車場とは違ってゲートが低く普通車だけが対象になる。

以前は利用時間が朝8時40分から午後8時で、利用時間外は出庫ができなかったが、2014年11月現在は、24時間出入りが可能になっているようだ。

 

京都御所の東には小さなバードバスがある。京阪神に住むバーダーの間では、四季を通じて様々な小鳥がそこで水を飲んだり、水浴びをすることがよく知られており、特に冬は野鳥撮影の入門者で賑わっていることが多い。
もちろん撮影のチャンスは早朝。かつては筆者も車中泊でよくここへ通った。当時は夜間は外にクルマが出せなかったが、ここは銭湯が徒歩圏にあるので特に困ることはなかった。

最寄りのトイレは御所の中ではなく、丸太町方面に寺町通りを少し下った駐車場の外れにある。

 

徒歩で行ける銭湯の桜湯。

ちなみに、NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した新島襄の旧邸はすぐそこ。ただし、普段は一般公開されていない。

【京都御所東駐車場 詳細データ】
〒602-0867 京都市上京区寺町通丸太町上ル松蔭町135-1
カーナビの目印は、同志社新島会館(☎075-251-4393)
■普通車駐車台数:70台
■駐車料金:普通車8時~20時 20分100円/20時~翌8時 60分100円/当日上限1,800円(0時をすぎると料金加算)

【参考】
 大型キャンピングカーでも入庫できる、京都御所西駐車場 2018.3更新

■最寄りの温泉  

桜湯(銭湯)

【京都】Contents

車中泊旅行者がいちばん知りたいのは、 京都市内をクルマを持て余さずに観光する方法

京都を愉快に旅する秘訣

世界文化遺産「古都京都の文化財」

車中泊で楽しめる「京都のお花見スポット」5 選まとめ

京都市内の見どころ一覧

京都の名店と名物グルメ 一覧

京都市内の観光事情とお勧めの車中泊スポット7選

スポンサードリンク