道の駅ながゆ温泉で車中泊


道の駅ながゆ温泉の駐車場は2箇所に分かれているが、車中泊に便利なのは観光案内所と、きれいなトイレのあるヘッダー写真の第1駐車場だ。
ただしこちらは14台しかクルマが置けない。そのため休日前は、夕方遅く到着すると満車の可能性が高いだろう。

道の駅 ながゆ温泉

 収容台数は第2駐車場のほうが大きい。
ただしこちらは2.4メートルの高さ制限がある直入町商工会館をくぐるように入らなければならないため、キャブコンは入れない。また夜間使えるトイレもこちらにはないようだ。

御前湯の目の前に建つ「おんせん市場」の品揃えは充実しており、農家の食卓に並ぶ安全・安心な新鮮野菜と根菜類を、生産者が毎日持ち込み店内に並べている。まさに地産地消そのものだ。

道の駅 ながゆ温泉

中でも際立っているのが、写真の「えのは押寿司」(1,050円)。1年半かけて清流で育てた大エノハ(ヤマメ)を三枚におろし、塩でしめた後、酢と醤油で漬け込んでいる。米は水のきれいなこの地域の直入米。酢飯の中には、椎茸とかんぴょうの佃煮を入れ、山椒の香りが漂うようにした自信作とのこと。発売元は板場合同会社といい、平成21年8月に地元の若手料理人など5人で起業したユニークな会社だ。

道の駅 ながゆ温泉
〒878-0402 大分県竹田市直入町長湯8043-1
電話:0974-75-3111 

【駐車台数】
普通車:62台
【ゴミ箱】
不明
【最寄の入浴施設】 
温泉療養文化館 御前湯 ☎0974-64-1400 

 

長湯温泉の詳細ページはこちら。

長湯温泉

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅