電源と炊事場が無料で使える、道の駅阿蘇


もう多くの人がご存知の通り、道の駅阿蘇では夜間の電源と24時間使用できる炊事場を無料で利用者に提供している。車中泊旅行者の中にはこの話をオフレコにしておきたい人がいるかもしれないが、道の駅の公式ホームページには、既にそのことがしっかりと明記されている(笑)。

道の駅阿蘇

電源と水場以外の面でも、この道の駅は筆者が知るかぎり、日本でもっとも車中泊に適した環境を有している。
今日はこれからそれを詳細にレポートしよう。

ただし、それが「理想の道の駅」であるかは別問題だ。
個人的には道の駅ではなく、こういう環境を有するRVパークのような低料金の有料車中泊施設の登場こそが、車中泊旅行者にとっての「ロハス」=持続可能なライフスタイルに通じると考えている。
その意味では、車中泊やキャンピングカーを生業にする人たちこそが、ここに一度足を運び、その実態を知るべきだろう。

道の駅阿蘇

まず、電源は午後7時から翌朝7時まで「通電」しており、昼間はコンセントをさしても電気は来ない。以前は6時から9時まで利用できたが、値上げの影響だろうか、2014年末には提供時間が削減されていた。

道の駅阿蘇

コンセントは10個用意されているが、電源口に近い駐車スペースは5.6台ほどなので、延長コードの持参をお勧めする。

道の駅阿蘇

きれいに清掃された炊事場。

道の駅阿蘇

地デジの電波もよく入る。

温泉

阿蘇駅の隣にはコインランドリーと日帰り温泉「夢の湯」があり、道の駅の駐車場から徒歩で行くことができる。またその前の国道57号を渡ればローソンだ。

店

また「夢の湯」と反対方面に500メートルほど行けば、ファッションセンターしまむらと、セルフのガソリンスタンド、そしてスーパーにホームセンターもある。

スーパー

スーパー「えびすぱーな」。ここは馬刺しが安い!(笑)

馬刺し

ちなみに阿蘇駅には、あの豪華寝台列車「ななつぼし」が夕方6時~午後9時前まで停車する。

ななつぼし

最近、阿蘇山でにわかに人気を呼んでいる「ラピュタの道」まで、ここからなら30分ほどで行くことができる。

ラピュタの道

最後に。中岳の噴火活動が活発化している2014年12月現在の状況を書いておこう。

道の駅阿蘇

噴煙は道駅からもよく見え、まるで桜島のようだ。風向きによっては火山灰が混じる、ざらついた空気を感じるかもしれない。喘息が気になる人はご注意を。

道の駅阿蘇  
〒869-2225熊本県阿蘇市黒川1440-1
☎0967-35-5088
■駐車台数:普通車71台
■ゴミ箱の設置:なし
■最寄りの温泉:夢の湯

夢の湯

サブバッテリー・ドットコムのトップに戻る

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする