琵琶湖湖西の日帰り温泉施設 マキノ高原温泉さらさ


滋賀県最大のアウトドア・リゾートエリア、マキノ高原のスキー場とオートキャンプ場に隣接する温泉施設。その立地ゆえに、夏と冬の週末は大賑わいだ。
ただ子供会などの団体やファミリーが多いので、あまり落ち着いて浸かるという雰囲気にはならないことも多い。温泉は無色透明で、わずかなぬめり感を感じる。

浴室

浴室は自然石を使った満点星(どうだん)と、タイル張りの風鈴の2つで、男女は定期的に入れ替わる。
また、毎月11日・22日の「いい夫婦の日 」は、 夫婦または、カップルの来場者に 次回利用できる「ペアー専用ご優待券」をプレゼントするなどのプレミアムな企画も行っている。

マキノ高原温泉さらさ

所在地:滋賀県高島市マキノ町牧野931-3
電話番号:0740-27-8126
期間:通年
休み:第2・4水曜(祝日の場合は翌日休)
時間:10:00~20:30(土・日曜、祝日は~21:30)
駐車場:駐車場あり(無料)
料金:全館利用 大人1200円、小人(3~11歳)600円
裸浴場 大人600円、小人300円
バーデゾーン 大人800円、小人400円

sarasa3.jpg

車中泊には、何か悪い印象があるんでしょうなぁ…(笑)。
スキー客が原因だと推測できるが、度を越して施設を怒らせ、
こういう結果を招くことを「車中泊の環境破壊」と筆者は思うのだが。

sarasa5.jpg

ここはキャンプ場が隣接し、トイレがキャンプ場の入口にある。しかし駐車場にはけっこう傾斜があり、おまけに冬は凍結するので、どのみち車中泊には厳しいロケーションだ。

ピックランド

 車中泊にはすぐ近くにある写真のピックランドの駐車場がお勧めだ。マキノ追坂峠の道の駅は、幹線道路沿いの登り部分にあって、大型トラックが多く利用する。そのため走行音とアイドリングの音がかなり大きいので、車中泊には適さない。

 また温泉も、ご年配にはもっとゆるりと寛げる白谷温泉の八王子荘がいい。こちらは地元の人と温泉好きの人が中心で静か。さらさからは、クルマで10分ほど離れたところにある。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー