真冬の車中泊には向かない道の駅 マキノ追坂峠/滋賀県


追坂と書いて「おっさか」と読む。
2004年10月… いよいよマキノに道の駅ができた!っと期待に胸を膨らませて見に行ったのだが、「なんで、この場所に?」という、まさに峠の坂の途中に作られていた。

国道

確かにレストランから琵琶湖は見えるが、道から見ても大差はない。

雪道

車中泊を考えると、ここはスタッドレスタイヤを履いていなければ冬の朝は困ったことになるロケーションで、コハクチョウやオオワシを目当てに訪れる旅人には、とてもお勧めとはいえない。湖北に近いマキノは、瞬く間にこんな景気に様変わりするところなのだ。

マキノ追坂峠

車中泊に適さないと思う理由は他にもある。場内マップを見れば一目瞭然だが、道の駅の駐車場の中央を大きく占めているのはトラックレーンだ。北陸地方でもこういうレイアウトの道の駅をよく見かけるが、当然ながら夜はアイドリングでサービスエリアなみの喧しさが想定されるうえに、前はきつい峠の坂道。当然走る車のエンジン音は高速道路よりも大きくなる。

また駐車場は全体的に傾斜していて、それも車中泊には適していないと思う理由の1つである。

メタセコイア並木

とはいえ、マキノ町は琵琶湖と山に囲まれ、四季の移ろいの鮮やかな自然に満ちた町であり、年間80万人を越える観光客を集める観光リゾートだ。それだけに、車中泊で訪れる人もたくさんいるに違いない。そこで、お勧めの車中泊スポットを紹介しよう。

マキノピックランド

車中泊には写真のメタセコイア並木通りにある、マキノピックランドの駐車場が最適だ。無料のうえに駐車場はフラットで、温泉にも近くて静かなところなので、機会があれば一度訪ねてみるといい。

マキノ追坂峠
〒520-1811滋賀県高島市マキノ町海津897-27
電話:0740-28-8081
■駐車台数:普通車40台
■ゴミ箱の設置:あり
この道の駅はきれいに管理されていて気持ちがいい。悪いのはこんな場所を選んだ設計関係者達だね!(笑)

ゴミ箱

■最寄の入浴施設:マキノ白谷温泉 八王子荘 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー