淡路島で一番利便性の高い道の駅 東浦ターミナルパーク


海岸から少し内側に入った国道28号沿いにある道の駅で、一見、かなり規模・敷地ともに大きな施設に見えるが、ガーデニングセンター、東浦バスターミナルなど、車中泊とはあまり関連のない大型施設が隣接している。

道の駅 東浦

本来の道の駅のスペースはこの建物の周辺で、隣には野菜の直売所が建ち、建物の1Fに24時間使えるトイレがある。

駐車場

注意すべきは駐車場の収容台数だ。ガイドブックやホームページを見たところ、普通車の駐車台数は360台と記されているが、他と同じく無料で停められる「道の駅の実質駐車台数」は、120台程度しかない。 

ターミナルの名前がつく通り、ここは三ノ宮や新神戸行きのほか、徳島から東京へ行く長距離バスも発着する東浦バスターミナルを中心に、中浜稔猫美術館、陶芸体験のできる陶芸館などが集まる東浦地区の文化拠点になっている。

higasiura2.jpg

料金ゲートのある駐車場は、バスターミナルの客を装った放置車両や自宅駐車場代わりに使う人が多く見られたことから有料化されたという。ただし、有料スペースも2時間までなら無料だそうだ。

スーパーマルナカ

東浦は、「あわじ」、「うずしお」の2つの道の駅に比べると、観光地的なインパクトはないのだが、入浴施設と大型スーパーに近く、旅の宿として利用するにはむしろここが便利でお勧めだ。特に風が強い日は、多少でも海から離れたほうが安全でいい。

higasiura3.jpg

歩いてスグのところには、東浦県民サンビーチがある。

道の駅 東浦ターミナルパーク
〒656-2305 兵庫県淡路市浦648
電話:0799-64-2542
■駐車台数:普通車120台
■ゴミ箱の設置:未確認
■最寄の入浴施設
東浦花の湯
入浴時間: 11:00~22:00 (最終受付21:00)
定休日: 毎月第二火曜日 (8月は無休)
料金: 大人700円・子供400円

淡路島で車中泊

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする