鳴門の渦潮観光の拠点にお勧め 休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場


休暇村南淡路が管理しているこのオートキャンプ場は、福良湾を見下ろす高台に建つ本館から、急な坂道を下った海辺に設けられており、シーサイドの名前に恥じない立地にある。

南あわじ4

キャンプ場への出入り口は専用のリモコンで開閉し、キャンプ場利用者と休暇村の宿泊者以外は車で出入りはできない。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

サイトには個別シンクと電源が装備されており、プライベート感のあるレイアウトだ。ただ高規格ではあるが、今時のシェルター&ドームテントだと少し手狭であろう。

場内施設は、売店、水洗トイレ、温水シャワー、コインランドリーなど。なお休暇村内には温泉があり、有料で利用できる。ただし歩いて行くと、息が上がるのでご注意を…

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

難点は、漁港が近いため、早朝に多くの漁船が出港するエンジン音で目覚めてしまうのと強風。場内では釣りもできるが、あまり釣果は期待しないほうが良さそうだ(笑)。

とはいえファミリーキャンパーには絶大なる人気を誇るだけに、ハイシーズンの週末は予約をしていなければ、まず入れないだろう。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ
〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙870-1
電話0799-52-0291
オートサイト 23区画
管理費 おとな510円/1日
サイト料3090円/1日
チェックイン:13:00~21:00/チェックアウト:11:00

最寄の入浴施設:休暇村本館

淡路島で車中泊

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする