清水魚市場 河岸の市にある、食事処「ととすけ」


世界遺産となった「三保の松原」に近い、清水魚市場・河岸の市は、清水駅から徒歩約5分のところにある。マグロの水揚げ量日本一を誇る地域だけに、ここに行けば新鮮な海の幸たっぷりの海鮮丼や刺身、寿司などを格安で味わうことができる。

余談になるが、近畿地方の読者の中には、マグロの水揚げ量日本一は和歌山県の勝浦漁港では?と思った人がいるかもしれないが、勝浦は「生マグロ」の水揚げ量が日本一ということらしい。

店頭

さて。数ある食事処の中から筆者が選んだのは、まぐろ館の2階にある「ととすけ」というお店。海鮮だけでお店を選ぼうとすると、目移りしてなかなか決められないのだが、ここには一風変わったオリジナルのメニューがある。

カマ

それがこちらの「ととすけあげ」だ。オリジナルの製法で揚げたマグロのカマに、甘辛いタレをからめてあり、鶏の唐揚げに近い味である。骨の奥に身があるため、お箸ではなかなかうまく食べられないのだが、旨いものはえてしてそういうものが多い。

ととすけ

筆者がオーダーしたのは、そのととすけあげ」がついた人気メニューの「まぐろトロ三昧定食」。ととすけあげと写真の刺身に、ご飯とみそ汁がセットされて税別1500円だった様々な観光地を回ってきたが、この内容で1500円は明らかにお値打ちだろう。聞けば、ここは鮪専門の運送業者の直営店で、 オーナー自身が長年マグロの営業をしているそうだ。

清水港ととすけ
静岡市清水区島崎町149 まぐろ館2階
☎:054-368-7364

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする