サイドオーニングにお勧め スノーピークのソリッドステーク


ペグなんてタープやテントにオマケで付いてくるもの… 今でもそう思っている人は多いと思う。もしかしたら車中泊の旅人の中には、「ペグって何?」という人さえいるかもしれないが、実はこのペグがキャンピングカーの車中泊にとっては不可欠なのである。

サイドオーニング

ご承知の通り、大半のキャンピングカーには、サイドオーニングが付いている。カーサイドに展開したリビングスペースを、日差しだけでなく雨や夜露から守ってくれる素晴らしい自立式のタープだが、風に弱い難点がある。

タープはテンションを緩めることで風の抵抗を緩和できる、いわば「竹」というか「柳」というか… どこか東洋的な代物だが、サイドオーニングは風と真正面から喧嘩をする、いかにも欧米らしいアイテムだ。しかし自然に勝てるわけはなく、湖畔や河原で危険を感じたら収納するのが一番いい。すなわち、基本は「逃げるが勝ち」なのだが、唯一このペグを使うと、少々の風なら戦える(笑)。

ペグケース

て。今日のお題であるソリッドステークは、直訳すると「硬い杭」。スノーピーク社のホームページを見ると、

「ペグは消耗品」という概念を変えた最強ペグ。スノーピークのシンボルです。燕三条に伝わる鍛造製法で、どんなに固い地面にも確実にテントやタープを固定し、安全を生み出します。
と紹介されているが、実際に使ってみた評価はそんなもんじゃない。まさに岩をも打ち砕いて突き刺さる鉄杭そのもの。ハンマーも半端なものでは、跳ね返されてしまうくらいだ。

ただし、オムニスターには20センチのタイプしか使えない。フィアマには30センチも使えるが、キチキチなので目一杯打ち込みたい人は、やはりこちらのほうが良さそうだ。

実使用レポートのインデックスページへ。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー