ソフトクーラーバッグは、クルマ旅の助っ人


今や車中泊のクルマ旅に冷蔵庫は「付き物」だ。特に長旅になる北海道では、その恩恵は計り知れない。写真はAC、DC、カセットガスカートリッジの3Wayで稼働するポータブル冷蔵庫のモービルクール。キャンピングカーに乗り換えるまでの12年間ともに旅をし、現在も自宅で筆者のドリンク専用の冷蔵庫として使用している。

冷蔵庫

だが、冷蔵庫はマルチじゃない。生鮮食品やビールの保管庫としてはダントツでも、文字通りツブシが効かない。野球選手で言えば、ジャイアンツのスラッガー村田選手のような存在だ。

ソフトクーラー

いっぽうのソフトクーラーバッグは、冷蔵庫に比べると明らかに「地味」だが、こちらはどこでも守れて、バントもエンドランも器用にこなす井端選手のような存在である。

筆者の場合、普段はヘッダー写真のように小さく折りたたんだ状態で保管し、必要に応じて様々な用途で活用している。ただし愛用品の値段は安くない。井端の年俸しかりだ(笑)。

具体的な使用例は以下の通り。 

カニ

●カニやカキなどの海鮮品を旅先で購入する時。もちろん発泡ケースは買わずに済む。 

●知人とキャンプをする時。冷蔵庫に収まりきれない食材を一時的に保管する。

●旅先で予定外の釣りをする時。臭くならないよう、氷と魚はスーパーの袋に入れて保管する。

汚れた食器の収納庫

●キャンプで出た生ゴミや汚れた食器を持ち運ぶ。

●お湯で洗い物がしたい時。防水なのでバケツ代わりに使える。

実使用レポートのインデックスページへ。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー