滋賀県の道の駅 琵琶湖大橋米プラザ 


県外からやってくる人にすれば、琵琶湖と名のつくこの道の駅が、滋賀県ではもっとも親しみやすさを感じる存在なのかも知れない。

道の駅 琵琶湖大橋

確かに1周すれば約240キロ、車でも半日を要する琵琶湖において、この橋は東西の湖岸を連絡する貴重な存在となっており、交通の便を考えると、短期間で琵琶湖を巡る車中泊地として利用するのは、悪くはない選択だろう。

道の駅琵琶湖大橋

 ただし… 琵琶湖大橋は今も有料で、渡るごとに普通車なら200円が必要だ。それが入浴や観光において少しネックになるのと、道の駅はほぼ琵琶湖大橋の真下にあるため、国道沿いの道の駅に比べても遥かに車の走音がよく響き、深夜でもクルマの出入りが多く、トラックも比較的多い。加えて、パーキングの中央部は緩やかな丘のようになっており、寝るとけっこうな傾斜であることがわかる。

道の駅琵琶湖大橋

また、冬は雪が積もることもあるので、ノーマルタイヤで来てしまうと、ろくでもないことになりかねない。

琵琶湖大橋

 さて。繰り返しになるが、注意すべきはアプローチ。草津や近江八幡の湖東側から来る場合は、さきほど書いたように琵琶湖大橋の通行料200円がかかる。しかし、最寄のスーパー銭湯「みずほの湯」はそちら側なので、入浴後に道の駅に行かれることをお勧めする。

湖西側はクルマで約20分ほど北に向かう、比良とぴあが一番近くて値頃の立ち寄り湯だ。往復の通行料に抵抗感がある方は、多少遠くなるが、そちらを利用するといい。無料化された湖西道路を使うと便利だろう。

 

道の駅 琵琶湖大橋

 施設は、売店・レストラン・休憩室のどれをとっても、その充実ぶりが伺える。

琵琶湖

建物の裏はバルコニーになっており、下の浜には、琵琶湖大橋クルーズの船着場がある。ただし浜は小さく、バスフィッシングのポイントになっていて泳ぐには不向きだ。

 

琵琶湖大橋

 11月初旬には写真のように琵琶湖大橋の上下線の間から登る朝日を見ることができる。この時ばかりはネイチャーフォトファンで駐車場もいっぱいに…

寒咲菜花

また、2月に菜の花が満開になる守山市のなぎさ公園もここからは5分ほどのところにある。

関連情報

琵琶湖 守山に咲く冬の菜の花「寒咲菜花」  

 

 
道の駅 琵琶湖大橋米プラザ
〒520-0241 大津市今堅田三丁目1-1
☎ 0775-72-0504
■駐車台数:普通車135台
■ゴミ箱の設置:有り
※24時間空いている女子トイレの中にある(笑)。そんなところに隠す理由がわからない…

最寄の入浴施設
みずほの湯
営業時間:10:00~24:00
定休日:無休
入浴料 平日:大人600円、小人300円/土日祝:大人650円、小人350円 

京都の車中泊・クルマ旅のガイドはこちらに詳しく記載

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー