オートパッカーのパッキングテスト/北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド


車中泊とオートキャンプを併用して、旅や遠征に出かけるオートパッカー・スタイルを初めて試みる前には、「今のままで本当に行けるのか?」を確かめてみる必要がある。

ヘッダーの写真は、2011年に筆者が北海道取材に持参した荷物。アウトドアを楽しんだり、現地での快適さを求めようとすると、荷物は増えるいっぽうだ。

パッキングテスト

特に北海道に行く前には、必要と思うモノが確実に全部収納できるかどうかを確認することをお勧めする。
もちろん荷物が全部乗るだけでは「不十分」で、その状態で就寝スペースをきちんと確保できるかどうかが重要だ。最低でも1周間は必要な北海道の旅は、荷物の多さも疲労度も3連休の旅とはワケが違う。

バックドアキャリア

もしそのテストが出発前日の夜であれば、載らなかった愛用品は置いていくしかない。しかし、モノの買い替えや収納ケースなどを買い足しできる時間があれば、その積み残しが解消できる可能性が生まれる。ゆえにパッキングテストは、出発前週の休日に行うのが理想だ。

%e9%9b%a8%e3%81%ae%e6%92%a4%e5%8f%8e

 ミニバンやワゴン車では、寝具を片付けたり荷物を整理したりする際には、車外に出て作業をすることが多いはずだが、当然雨が降ればその作業は難航し、晴れの日のようにコンパクトに収納できなくなる。

%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9e%e6%97%85

さらに旅が進めば、土産品で荷物が増える可能性も高くなるだろう。それらを想定した収納&作業スペースをどう確保するかで、誰もがアタマを悩ませているのだ。

オートパッカー メソッドに戻る

<Next Contents>
北海道のクルマ旅で一番警戒すべきこととは…

北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道
アイデア集のインデックスページはこちら。

グッズ紹介のインデックスページはこちら。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー