ゴミ箱がある道の駅/長野県 風穴の里


ゴミ箱

不思議なことに… 松本市街から乗鞍高原、さらには上高地を越えて奥飛騨温泉郷の平湯に至るまでの間に、道の駅はこの1軒しかない。そのため四季を通じて 道の駅頼りの車中泊旅行者達で賑わっているようだ。

だが、この道の駅はゴミ箱が設置されている点を除けば、環境的には、さほど車中泊向きとは思えない。

風穴の里

まず、駐車場は収容台数が少ない上に傾斜がある、次に温泉が遠い、そして落ち着かない。特に温泉はそこまで行くのなら、別の場所で寝る方がいいや!というくらい離れている。また前を走る国道158号は夜間も通行量が多く、トラックもよく通る。

ル・コパン

国道を挟んだ反対車線側には、かつて乗鞍高原にある人気の石釜パン工房「ル・コパン」の支店があった。

そば&カフェ ぐりんでる

だが、かなり前に閉店し、現在は「そば&カフェぐりんでる」になっている。トイレはないが、こちらサイドにも駐車場が設けられている。

デリシア

最後に。
連泊でも十分楽しめる乗鞍高原周辺の問題点は、近くにスーパーマーケットがないことだ。比較的大きなスーパーは、松本方面に向かって松本電鉄上高地線の「波田」駅手前の交差点(波田町役場が目印)を右折したスグにある「デリシア」。真新しいコインランドリーも併設している。

【正式名称】
風穴の里
【駐車台数】
普通車:33台
【宿泊体験】 
なし
【最寄の入浴施設】 
湯けむり館
料金:大人 720円(中学生以上)/小人 300円(3歳以上)
営業時間:午前9:30~午後9:00 ただし、受付(入館)は午後8:00まで
休館日: 毎月第3火曜日
※4月上旬~中旬および11月下旬~12月中旬に長期休館あり

乗鞍高原の詳細ページに戻る

スポンサードリンク