プロが選ぶ、京都市内観光に適した車中泊スポット7選まとめ 【2018.3更新】


本題の前に、まずは簡単に京都の市内観光と車中泊事情を説明しよう。

京都市内(特に東山・嵐山)の観光は、徒歩+電車・地下鉄がベスト。

京都市内の空いている時期と、各エリアで迷わずに「自分のクルマが停められる駐車場」を把握している人は別だが、その自信がないなら、クルマを宿泊施設と割り切り、観光は「徒歩+電車・地下鉄」で行うことを強く勧める。特に人気の高い東山と嵐山エリアではそれが顕著だ。

現在の京都市内は、渋滞は相変わらずひどいが、コインパーキングはかなり増えており、軽自動車やコンパクトカーなら、駐車場が満車でどうしようもないというのは、GWや正月くらいになりつつある。

ただしキャンピングカーでなくても、ミニバンやルーフボックスを積んだクルマが、そのコインパーキングに駐車できるとは限らない。

京都では空区画があっても、高さ制限だけでなく、道幅や奥行きが足りなくて入庫できないことも多々ある。

まして「そういうキャンピングカーやRV特有の事情」をよく知らないブロガーが書き、誰もが簡単にネットで見つけられるサイトで紹介している「格安駐車場」に、車中泊旅行者が入庫できる可能性は低いはずだ。

京都市内の車中泊地は、目的優先で選ぶことが大事。

京都市内の有名な観光地周辺は慢性的に渋滞しており、「無駄に走らない」ことがマイカーによる観光の基本だ。

京都の町は小さいが「観光密度」は高い。すなわち、東山や嵐山のように、他なら半日もかからないエリアでも丸一日、季節によっては1泊2日を要してしまう。

ゆえにまずは、自らの旅行プランに合うエリアの車中泊スポットを知ることから始めよう。

決め手は、トイレと風呂。

まず、大半のコインパーキングにはトイレがない。ただそれは、近くにコンビニか公衆トイレがあれば片付く話だが、今度は風呂の問題が残る。

1日最大料金の恩恵に授かりたいなら、クルマは24時間留めっぱなしがいいわけで、徒歩圏内に入浴施設があるのが理想だ。1日くらいなら入らずに済ます手もあるが、京都市内は想像以上に歩くので、その疲れを癒やすには入浴したほうがいい。

それらを踏まえた上で、筆者がお勧めする京都市内観光に適した車中泊スポットを以下に記している。

前泊に最適!

「壬生温泉 はなの湯」コインパーキング

温泉の閉店時間は深夜1時。温泉利用者は駐車場が6時間無料、さらに深夜1時から翌朝9時までは最大料金300円と太っ腹。駐車場から100メートルほどのところに公衆トイレ、さらにその先には23時まで営業しているスーパーもあるので、夜遅目に到着しても安心だ。

総合評価ナンバーワン! 

キョウテク京阪三条駅パーキング

市内の東西南北に電車と地下鉄で移動できるうえに、人気の祇園や清水寺がある東山エリアは徒歩圏内。料金は平日なら最大1700円。土日祝日は2800円。銭湯まで歩いていけるのもいい。

御所とその周辺観光にお勧め

京都御所西有料駐車場(中立売西駐車場)

京都御所東有料駐車場(清和院東駐車場) ※高さ2.4メートルまでの車両限定

京都御苑・京都御所でのんびりしたい人に最適。周辺には菅原道真の生家や、室町幕府があったとされる足利将軍室町第跡、あるいは薩長同盟の会談が行われた薩摩藩邸跡などの石碑が残る。

またクルマで、金閣寺・龍安寺・仁和寺を歩く「きぬかけの路」や、上賀茂神社、比叡山をめぐる際の拠点にも使える。

大原・比叡山にお勧め

桑野橋河川公園

所在地は滋賀県で、清流安曇川の河川敷に広がるひとり500円のオートキャンプサイト。無料化された「途中トンネル」を抜ければ、大原までは30分もかからない。また湖西道路を使うと比叡山も近い。

嵯峨野・嵐山観光にお勧め

道の駅ガレリアかめおか

JR亀岡駅からJR嵯峨駅まではわずか3駅、しかも運賃は200円。有名なトロッコ列車も使えるが、シーズンは激混みでJR在来線の利用がお勧めだ。

充電が必要なキャンピングカーにお勧め

RVパーク京都南鴨川RVサイト

名神高速の京都南インター近くにある、キャンピングカーディーラー「バンテック社」が運営する「車中泊場」。電源とコインシャワー、コインランドリー、炊事場が設置され、ゴミの処理もしてもらえる。

最後に、知名度は高いが「お勧めしない」車中泊スポットをご紹介。

東山山頂公園(将軍塚)無料駐車場(高さ制限なし)

京都市内の無料車中泊スポットとしてよく紹介されているが、利便性が悪いうえに、治安も衛生もけして良いとは思えない。

京都国際会館有料駐車場

公式サイトには「車中泊はご遠慮願います」と明記されている。さらに現在は工事中で2018年6月まで関係車両以外は入庫できない。

【京都】Contents

車中泊旅行者がいちばん知りたいのは、 京都市内をクルマを持て余さずに観光する方法

京都を愉快に旅する秘訣

世界文化遺産「古都京都の文化財」

車中泊で楽しめる「京都のお花見スポット」5 選まとめ

京都市内の見どころ一覧

京都の名店と名物グルメ 一覧

京都市内の観光事情とお勧めの車中泊スポット7選

スポンサードリンク