キャンピングカーでも使えるマッサージ・シート 「ドクターエア」


まずは、このドクターエア・3DマッサージシートをAmazon.co.jpの言葉を借りて紹介しよう。

いつでも、どこでも。折りたためて持ち運びラクラク。
お手軽なのに本格的! 部位に合わせたもみ玉の動きで本格的マッサージの技を体感できます。

このリーズナブルなマッサージシートは、2014年のヒット商品として数多くのメディアに取り上げられた注目製品だけに、既にご存知の人は多いと思う。

しかし、筆者が注目したのは別の点だ。

ドクターエア キャンピングカー

このマッサージシートのスペックは以下のとおり。

■本体寸法(約):幅410mm×奥1100mm(背部700mm)×高40mm-125mm(ヘッド含まず)■質量(約):4.6kg(アダプタ含む)■電源:AC100V(50/60Hz)■消費電力:40W■定格時間:20分

電気毛布程度しか電気を使わないため、キャンピングカーのサブバッテリーで十分に稼働させることができる。

ドクターエア 収納

しかもこうして2つに折って片付けられる。

バックベルト

 

雪道

ここ数年は長距離運転が当たり前になり、ひどい時は同じ姿勢を3分と保てないほど背中に違和感を感じることが多くなってきた。家内がいれば、サロンパスを貼ってもらうとおさまるのだが、一人の時はひたすら我慢するしかない。どうしても苦しくて、スーパー銭湯に寄ってマッサージを受けたこともあるほどだ。歳に加えて、商用車ハイエースの乗り心地の悪さのせいもあるのだろう。

こんな道に出くわした日には、もう肩コリ倍増…である(笑)。

 

リモコン

そんなわけで昨年の末に、ドクターエアを手に入れた。正しくは娘からのクリスマスプレゼントである。

正直なところ、肩甲骨から首筋が「快感!」に至るまでのパワーはない。だが、腰と背中をマッサージするにはこれで十分コト足りる。車載用のマッサージシートと思えば、高い満足が得られる製品だろう。

 実は筆者はもうひとつのマッサージツールを併用している。

オムロン低周波治療器

このオムロンの低周波治療器を、コリがひどい首筋や肩甲骨につけて、ドクターエアに座れば、確実に至福のひとときが訪れる(笑)。こいつは身なりは小さいが、パワーはすごい。さすがは医療用だ。電池で動くというのもいいね。

 

サブバッテリー・ドットコムのトップに戻る

実使用レポートのインデックスページへ。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー