キャンピングカー向きの1.5合炊き炊飯器 


サブバッテリーが使えるキャンピングカーで旅をする人の多くは、炊飯器で御飯を炊いていると思うが、ひとりもしくは夫婦旅なら、3合炊きは大きすぎるし、保温で貴重な電気を消費するのはちょっともったいない気がする。

ホットランチ

そこでお勧めなのが、この1.5合炊きの炊飯器。
筆者が使っている「ホットランチ」は、元々車載用ではなくサラリーマンやOLがオフィスで昼食時に使うことを目的に開発された炊飯器で、炊飯時の熱でおかずを温められるようになっている。

スペック

消費電力は230Wと炊飯器にしてはかなりの省エネ、ちなみに「10分でご飯が炊ける炊飯器」は、この3倍以上の800Wを消費する。

朝食

そのうえ1合なら、ちょうど食べきりにできるため、保温する必要もない。ただ、これまた紹介しようと思ったら「生産終了」になっていた(笑)。だが、運良くほぼ同じ仕様の製品が見つかった。

●炊飯量1~2人用(約1.5合)のコンパクト設計。
●ワンタッチ炊飯で簡単調理。
●1.5合なら約30分で炊き上がるスピード炊飯。
●内蓋・内なべは取外し可能。お手入れも楽々。
●内なべはこびりつかない特殊加工で洗いやすい。
●白米だけでなく、炊込みご飯や赤飯等も楽しめる。
●取扱説明書に便利な簡単レシピ付。

【商品仕様】
●セット内容:商品本体、小型しゃもじ、計量カップ、電源コード、取扱説明書
●電源:AC100V 50/60Hz
●本体消費電力:炊飯時250W
●炊飯容量:0.5合から1.5合

そのほかにも探してみると、けっこう面白い炊飯器が見つかった。スタイリッシュなのは以下の2つだろう。

こちらはDC12Vで使える炊飯器。これならサブバッテリーがなくても使うことができる。

 これで貴方も車内でウニ丼が食べられる(笑)。

ウニ

 

サブバッテリー・ドットコムのトップページに戻る

実使用レポートのインデックスページへ。

車中泊のアイデア・インデックスページはこちら。

 


【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー