道の駅おんねゆ温泉 北海道


車中泊に適した大規模な施設

北見市の国道39号沿いにあるスケールの大きな道の駅。

道の駅おんねゆ温泉

知床から層雲峡に向かう途中で、「もうくたびれて運転は嫌だ!」っという頃に現れてくれる、まさに車中泊の旅人にとっては「オアシス」とも呼べそうな施設である
筆者も2000年から2016年までに3度、ここで「緊急車中泊」をしているのだが、なにしろこの道の駅を過ぎると、あとは層雲峡まで行かなければ、車中泊どころかコンビニひとつなくなってしまうのだ。

道の駅おんねゆ温泉

ゆえに国道側の駐車場には大型トラックもよく停泊している。言うまでなく夜間はエンジン音が煩く、車中泊には「からくり時計」側の駐車場のほうが適している。

初めて泊まる道の駅では、キャンピングカーが多く停まっている場所に着目しよう。旅慣れた彼等は、「そういう事情」をよく心得ている。

道の駅おんねゆ温泉

さて。道の駅おんねゆ温泉の敷地は驚くほど広大で、100台をゆうに越す数の車両を収納できる駐車場、売店、テーブル&ベンチがある屋内休憩所、どこからでも目立つからくり時計の「果夢林」、さらには2012年に刷新された話題の「山の水族館」など、車中泊でなく休憩で立ち寄っても十二分に楽しめる。

道の駅おんねゆ温泉 休憩室

さらに休憩室は24時間開放されているので、ライダーや自転車の旅人は、雨の日の避難所として使える。

%e6%b8%a9%e6%b3%89%e8%a1%97

ただし、名前に反してここには「温泉施設」がない。温泉街は道の駅の裏手にあるが、日帰りの公共温泉がないので、ホテル・旅館の外来を利用することになる。

%e3%81%a4%e3%81%a4%e3%81%98%e5%85%ac%e5%9c%92

なお、道の駅から1キロほどのところに無料の「つつじ公園キャンプ場」がある。パークゴルフ場にも隣接しており、終日のんびりするには、こちらのほうが断然お勧めだ。

【正式名称】
道の駅おんねゆ温泉
【駐車台数】
普通車:100台
【ゴミ箱】
なし
【最寄の入浴施設】
おんねゆ温泉街 ※日帰り入浴情報はこちら 

【車中泊適性度】
1.駐車場の平坦度=ほぼ平坦 ○
2.ゴミ箱の有無=なし
3.入浴施設までの距離=約1キロ ○
4.飲食・物販施設の営業時間=周辺に食事処あり ○
5.コンビニ・スーパーまでの距離= セブンイレブンまでスグAコープまで約500メートル ○

阿寒湖・摩周湖


【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー