雲海がすごい! 津別峠展望台/北海道 道東


大型車両が通行できない林道の終点

津別峠展望台は、屈斜路湖から津別に通じる道道588号線の津別峠から、分岐する林道をさらに約2.5キロ登ったところにある。標高は947メートルあり、屈斜路湖を望む展望台の中では最高所である。

津別峠

峠を越える道路は舗装こそされているが、狭隘なことから大型車の通行は禁止されている。なお道道588号(屈斜路津別線)は、11月1日から5月31日まで冬期通行止め。

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

建物は中世ヨーロッパの古城に似せた外観で、駐車場、トイレは24時間利用できる。

%e7%9c%ba%e6%9c%9b

日中は天気が良ければ眼下に屈斜路湖が広がり、硫黄山や摩周岳、そして知床連山の稜線が見られるが、これをわざわざ見に行くだけの価値はない。

雲海

ここでもお勧めは、なんといってもこの雲海だろう。
6~10月の間は気象条件が合えば、屈斜路湖を覆うように壮大な雲海が湧き、日の出の時間には真っ白な雲の中から赤く染まる朝日がゆっくりと顔を出すという。


阿寒湖・摩周湖


【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする