無料温泉 コタンの湯/北海道 屈斜路湖


コタンの湯

コタンの湯は和琴半島と砂湯を結ぶ道路沿いの、アイヌ集落にある無料の混浴露天風呂で、コタン温泉露天風呂と呼ばれることもある。その一番の魅力は、浸かれば目線が湖面と同じ高さになり、まるで屈斜路湖に入っているような気分になれる点だ。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab

この無料温泉は地域の人々の手で定期的に清掃されているため、適度に清潔感が保たれている。それが屈斜路湖の野天風呂でもっとも人気が高いとされる理由だろうが、筆者も同感。ちなみに清掃日は毎週火曜日と金曜日で、その日は8時から16時まで利用できない。

コタンの湯

ここは男女別の脱衣所があり、露天風呂の真ん中には大きな岩が置かれている。つまり一応は男女別に見えるのだが、湯船の奥はつながっているので、限りなく混浴に近い。それもあって、女性は水着、バスタオル巻きが許されている。

なお、コタンの湯は俗にいう「美肌の湯」で、肌触りが柔らかく、少しヌメリがある。ph値は7.0と中性の値を示しているが、美肌効果を高めるメタケイ酸の含有量が289.3mgと高く、それがお湯の滑りや保湿性を生んでいるのだろう。
■コタン温泉 温泉分析書要約■
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
泉温:68.3℃(源泉かけ流し、地下水ホース有、浴槽内適温)
ph値:7.0
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、疲労回復など一般適応症のほか、切り傷、火傷、慢性皮膚病など

%e4%b8%b8%e6%9c%a8%e8%88%9f

コタンの湯の入口には、レストラン&民宿「丸木舟」(☎015-484-2644)があるので、アクセス時にはそこを目印に。

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

また温泉前に用意された広い駐車スペースは無料で利用できる。

 

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

阿寒湖・摩周湖

スポンサードリンク