北海道は「車中泊天国」/北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド


無料または格安オートキャンプ場が各地に点在。

北海道には無料または1000円~2000円ほどでオートキャンプができる施設が各地に点在しており、道の駅を利用するよりも、そういった施設で車中泊をしたほうが圧倒的に寛げる。特にバックドア下を利用する自炊派の人々には、理想的な環境といえるだろう。

美深

写真は道の駅びふかに隣接する森林公園びふかアイランドキャンプ場のフリーサイトで、料金は大人1泊300円。道の駅だけでなく、400円の温泉と100円のパークゴルフ場も隣接しており、2500円払えば区画電源サイトも利用できる。

ただし… 最初はそういうキャンプ場を簡単には見つけられないかもしれない。
北海道といえども、低料金キャンプ場の大半は、ガイドブックに「オート不可」と記された施設である。ゆえに大半のキャンパーは、キャンプ場ガイドのその表示を見て利用を諦めているはずだ。しかし実際は、サイトと駐車場が隣接し、空いていればクルマのすぐ横か後にテーブルを出せるキャンプ場がたくさんある。

つつじ公園

おんねゆ温泉にあるつつじ公園キャンプ場は無料

それが可能かどうかは、キャンプ場のレイアウト地図を見れば見当がつくし、インターネットでキャンプ場の画像検索をすれば、ほぼ確実にわかる。またライダー向けのガイドブックには、低料金キャンプ場がよく掲載されており、それを参考にするのもひとつの方法だろう。

%e9%81%93%e3%81%ae%e9%a7%85%e4%b8%8a%e6%b9%a7%e5%88%a5

なお、北海道ではそういう車中泊向きの施設が各地にあることを住民もよく心得ている。ゆえに本州よりも道の駅での車中泊に対する視線が厳しいことは覚えておこう。

五鹿山キャンプ場

こちらが電源サイト1泊2000円の五鹿山キャンプ場。

最後に、美深アイランドのような北海道の格安キャンプ場を見つけるのにお勧めのガイドブックがこちら。北海道の出版社が発刊しているだけあって、中身の濃さが光っている。毎年発刊されるので、購入する際は最新版を手に入れよう。

<Next Contents>
クルマ旅に一番お勧めの時期は?

北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー