北海道のクルマ旅で、もっとも警戒すべきこと/北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド


それはスピード違反とダート

北海道は国道がよく整備されてしており、高速道路を使う必要性をあまり感じない。

北海道

特に信号の少ない道北や道東地方では、移動時間の目安を2時間100キロと覚えておけば役立つはずだ。だが驚くことに、それより早い時速60キロで走行しても、現実には地元の軽自動車にどんどん追い越され、逆に「遅すぎるのでは…」という不安と危険を感じてしまう。

しかし「流れ」に乗って同調しないほうがいい。北海道はスピード違反の取締まりが厳しく、土地勘のない貴方だけが気づいた時には手遅れになる。

4-3

特に町の出入口には注意が必要。もちろんレーダー探知機を搭載しておくに越したことはないが、「ネズミ捕り」は警告音が鳴った途端にスピードを測定されてしまうので、役に立たない場合も多い。

4-4

さて、そのように整備された国道がある半面、県道にあたる「道道」には、未だ未舗装の道路が多いのも北海道の特徴だ。たとえナビゲーション中でも、ダートに出くわしたら迷わず戻る方が無難。本州のように少し走れば舗装道路が現れる可能性は極めて低く、数キロにわたってデコボコ道を走らされるハメになる。

%e3%83%92%e3%82%b0%e3%83%9e

また知床半島のような森林地域では、朝夕にエゾジカやキタキツネ、時にはヒグマが道路に出てくることがしばしばある。特にガードレールのない場所は要注意で、そういう時は制限速度よりスピードを落として走ることを心がけよう。

4-2

なお、北キツネが餌をねだろうと車道の片隅で待っているのをよく見かける。スピードを落とせば、すかさず道路の真ん中までやってくるが、給餌は禁物だ。お菓子やパンは抵抗力を低下させ、やがては北海道の野生動物を減らすことに通じてしまう。

<Next Contents>
北海道に持参する着替えの量は?

北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー