北海道旅におけるガソリン給油の原則/北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド


半分まで減ったら、ガソリンスタンドを探す

北海道を旅する際にはガス欠に気をつける必要がある。広さに対してガソリンスタンドの数が少ないのは仕方がないが、問題はその少ない数が都市部に集中しているため、牧場や森林地域に入れば100キロ近く走っても見つからない場合があることだ。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

さらに価格の安いセルフスタンドを探すとなれば、ますますその数は少なくなる。予備タンクまでは不要だが、ガソリンが半分減れば給油をする心づもりが必要だろう。

合わせて認識しておきたいのが営業時間。北海道では高速道路のサービスエリアにあるガソリンスタンドでも夜には閉店してしまう。また都市部でも札幌中心部を除けば24時間営業の店がほとんどないのが実情で、地方には今なお日曜定休のガソリンスタンドが数多く残っている。

6-2

写真は北海道にあるガソリンスタンドチェーン店「モダ」。現金プリペイドカードで安く給油できる。セルフで給油できる大手は、こことオカモト、そしてホクレンの3社だ。

ホクレンの地図

なおホクレンでは、年によって一定量の給油をすると、オリジナルの素晴らしい北海道地図・ジグザグが貰える(現在は不定期)。筆者の経験では、見やすさと情報量において、この地図に勝るものは見当たらない。

<Next Contents>
北海道の車中泊旅で使える非常食はコレ

北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー