北海道の車中泊旅で使える非常食/北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド


湯煎で食べられる食品が◎

冗談抜きで、北海道では山間部や海岸線に行けば、全く店のない場所があちこちにあり、わざわざ買物や食事をするために50キロ近い距離を走らなければならなくなることがある。そんなロスを繰り返していたのでは、計画通りに旅をすることなどできないわけで、万一に備えて夕食と翌朝に食べる分くらいの食材を持参しておくことをお勧めする。

10

その際に重要なのが調理方法だ。キャンプ場なら飲料水を確保できるが、道の駅や無料駐車場であれば、万一衛生的な水がなくても「湯煎」で食べられるパック入りのおでんなどが役に立つ。

コンビニメニュー

さらに今はコンビニで惣菜やお酒の肴になるようなものも売られているので、冷蔵庫やクーラーがあれば、そういうものが困った時には重宝する。

ただし、レトルトカレーは食器で食べると洗う必要が出るので、食べ方には工夫が必要。ご飯よりもパンをカレーの袋に漬けて食べるほうがスマートだ。またフライパンでも焼くことが出来るお餅は、コンパクトで腹持ちがよく、ゴミもほとんど出ないスグレモノだ。なおカップ麺はかさばるうえに、だし汁の処分に苦労するため、あまり有効とはいえない。

10-2

最後に、湯煎に使う調理鍋にはこういった深いタイプがお勧め。少しの水で一気にたくさん効率よく温められる。手元になければ、昔からある飯盒でも代用できる。

<Next Contents>
旅人御用達の地元コンビニ「セイコマート」の実力

北海道・車中泊&クルマ旅 スタートガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー