南禅寺・平安神宮周辺の車中泊スポット 岡崎公園駐車場


南禅寺と平安神宮まで徒歩で行ける場所にある大型の地下駐車場。高さ制限は2.3メートルなので、ここならハイルーフのハイエースでも入庫ができる。

京都市営岡崎公園駐車場

また夜間の泊料金が設定されているので、車中泊をしても良いのだろう。普通車1日上限料金1,300円(日・祝を除く)。ただし泊りの場合は別途700円が必要。けして安いとは思わないが、ミニバンなら雨の日は濡れずに済むので助かりそうだ。もっともオートフリートップが使えないのと、Wizが入庫できない高さなので、ここで車中泊をしたことはない。

利用経験は2度ある。一度は平安神宮と岡崎公園、さらに琵琶湖疏水のインクラインまで足を伸ばし、もう一度は南禅寺から永観堂、哲学の小径を経て銀閣寺まで歩いた。南禅寺にも大きな駐車場があるが、それでも紅葉時期は永観堂目当ての客で満車になりやすい。休日のお昼近い時間であれば、諦めて最初からココを使う方が確実だろう。

なお、銀閣寺からの帰りは市バスかタクシーを利用するといい。春は桜、秋は紅葉が見事な東山のパーク&ライドをする起点として、覚えておいても損はない。また動物園の向かいのブロックの奥には、ちょっと小洒落たラブホテル街が潜んでいる(笑)。

山元麺蔵

人気の手打ちうどん店、山元麺蔵は道を挟んですぐそこ。ここはグルメな人にも「付加価値」の高い駐車場ともいえそうだ。

 

 ■正式名: 岡崎公園駐車場

■普通車駐車台数:506台 高さ制限2.3メートル 利用時間は7:30~22:30  

京都の車中泊・クルマ旅のガイドはこちらに詳しく記載

スポンサードリンク