オートキャンプで、「ワンランク上の車中泊」/北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド


野外で食べて寛ぎ、クルマで寝る

車中泊環境における北海道と本州の一番の違いは、無料または格安キャンプ場の存在といっても過言ではない。特に長期滞在したい場所では、そのありがたみは計り知れないはずだ。長旅で大事なのは、節約よりもバランスの良い食事と規則正しい生活である。

車中泊キャンプ

そこに北海道ならではの過ごし方をどう上乗せできるか…
それがキャリアの差だ。誰でも経験を積めば、より中身の濃い北海道の旅が味わえるようになる。

たとえば、評判の店を知っているより、カーサイドで「道民のご馳走」を作れる方が、同じグルメでもずっと素敵だ。

%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%b3

食事が終われば、サイトの傍らからカナディアンカヌーが漕ぎ出せる。なんなら、犬とチキンラーメンを乗せて沖に出ても構わない(笑)。

%e3%82%ab%e3%83%8c%e3%83%bc

ここは洞爺湖の湖畔にあるフリーのオートサイト曙公園。クルマ1台1泊1000円。ゴミも回収してくれて、近くに日帰り温泉施設もある。

車中泊キャンプ

参考までに、北海道での無料または格安サイトの見つけ方は、こちらのスタートガイドのページに記載している。

<Next Contents>
オートキャンプ場活用術

北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー