7月の北海道の見どころ まとめ/北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド


老いも若きも、富良野と美瑛に集結

7月の声を聴くと活気づいてくるのが美瑛だ。パッチワークの丘に白いジャガイモの花が加わると、広大な農場はにわかに夏めいてくる。

パッチワークの丘

そして富良野の夏の風物詩、ラベンダーが最盛期を迎える。

%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

北海道に来て、この景観を見ないというのは、あまりにもモッタイない話である。上の写真はファーム富田だが、7月は富良野と美瑛にある数件のフラワーファームが、それぞれ趣向を凝らした畑を見せてくれる。しかもその大半は入場無料だ。

ぜるぶの丘

富良野と美瑛の美しい写真と詳細ガイドはこちら

さて、その富良野と美瑛へのアクセスルートだが、、ここで6月の動きが絡んでくる。

原生花園

まず、礼文島から知床に下った人は、小清水~清里に寄り道してから来るといい。小清水原生花園にエゾカンゾウが咲くのは7月中旬。ほぼ同じ場所で、珍しい馬の放牧も見られるはずだ。

さくらの滝

また最近知られるようになった「さくらの滝」に、サクラマスが遡上してくるのもこの頃である。

%e7%be%8a%e8%b9%84%e5%b1%b1

一方、道南から北上してくる人にお勧めなのはニセコだ。7月になると、採れたてのメロンやトウキビなどが道の駅・ニセコビュープラザの野菜直売所に所狭しと並ぶ。

赤肉メロン

うちは家族や実家のように、さほど気を使わなくてもよい先へのお土産をここから送ることが多い。面倒なことは早めに済ませるほうが気が楽だしね。

%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%82%b3%e6%b8%a9%e6%b3%89

また、ニセコは北海道有数の温泉地。Hoにも割引券が何件か出ているので、うまく活用しよう。

ニセコの美しい写真と詳細ガイドはこちら。

ビアガーデン

最後に。ニセコからは札幌に出て、ぜひ大通り公園のビアガーデンに立ち寄ってみてほしい。日本だけでなく輸入品のビールを扱う企業も参加しており、テレビ塔から見るその出店ブースの数は目を見張る規模だ。

サッポロクラシック

おそらく日本最大規模と思われるこのビアガーデンは、例年7月20日頃から開設される。もちろん一番人気はご当地のサッポロビール。テレビ塔の真下には、なんとクラシック単独のブースもある。

%e3%82%b5%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%ad%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

<Next Contents>
8月のお勧めスポット 知床・釧路ほか

北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー