8月の北海道の見どころ まとめ/北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド


涼しい道東エリアで避暑と観光

8月の北海道は端境期で、6.7.9月に比べると「旬の見どころ」と呼べそうなところは見つからない。にもかかわらず、夏休みで人気のキャンプ場や観光地は混雑するため、お盆前に帰宅するシニア世代の旅行者は少なくない。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc

この時期に長期滞在の旅人が多く集まる場所は「道東」だ。一番の理由は札幌や旭川などに比べて涼しいことが挙げられる。8月になると梅雨前線も完全に抜け切り、釧路から根室の天候も安定してくる。

摩周湖

確かに道東の観光地は季節感が薄い。しかしそれは、言い換えればいつ見に出かけても遜色のない絶景が見られるということだ。

霧多布

また道東は北海道の「玄関」であるとともに「人口集積地」である、札幌や函館からは遠く離れており、混雑するといってもニセコや美瑛に比べればその程度は知れている。

%e9%81%94%e5%8f%a4%e6%ad%a6%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b4

さらに無料または低料金で利用できるキャンプ場が、知床、釧路、根室といった拠点の近くに点在していることも、その理由のひとつだろう。

釧路と根室の美しい写真と詳細ガイドはこちら

カラフトマス

最後に、しいて旬の話をするとしたら知床だろう。お盆過ぎからカラフトマスの遡上が始まり、川に活気が戻ってくる。

<Next Contents>
9月のお勧めスポット 大雪山ほか

北海道・車中泊&クルマ旅 ロングステイガイド インデックス

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー