ファーム富田 ラベンダーイースト


もうひとつの”ファーム富田”

中富良野のファーム富田から、東へ約4キロ離れた上富良野町東中地区にある。もともとはラベンダーオイルやドライフラワーの生産のための畑だったが、ファーム富田ラベンダー栽培50周年の2008年に、観光農場としてリニュアルオープンされた。

ラベンダーイースト

ラベンダーイースト

エントランスのすぐ左手にある展望デッキは約9万株のラベンダーを見下ろすことができる絶好のビューポイントである。東に十勝岳連峰、南には夕張山地がそびえ立ち、眼下に一面のラベンダー畑が広がる様子は、いかにも北海道らしくて雄大だ。

ラベンダーイースト

園内の中央には「風香る丘」と呼ばれる小高い場所がある。この丘にはジキタリス、ホオズキ、キキョウなどの宿根草、あるいはヤマボウシやハナミズキ、ニレなどの樹木といった、ファーム富田園内には無い植物が植えられ、丘の頂上からは地下から湧き出た天然水のせせらぎが池へと流れ込んでいる。

ラベンダーイースト

こちらはオリジナルグッズや軽食が用意された「ラワーレの舎(いえ))」。初夏の爽風が運ぶラベンダーの香りを開放感いっぱいに満喫できる、なかなか洒落たスペースだ。
なお、ラベンダーイーストの営業期間は6月下旬から7月下旬で、8月から翌年の6月中旬はクローズされる。

【備考】
ファーム富田からラベンダーイーストに向かう道中には、ところどころに案内サインがつけられているが、なにぶん平地なので近くに行くまで全く見えない。また写真が綺麗に撮れるのは、よく晴れた日の午前中だ。まあ、違う景色が見られるとはいえ、普通の観光ではそこまでシャカリキになって行く必要はなさそうに思う。

所在地:北海道空知郡上富良野町東6線北16号
TEL:0167-39-3939(ファーム富田)
営業時間:6月下旬から7月下旬のみ 8:30~18:00
料金:無料
駐車場:あり(無料)

ラベンダーイースト オフィシャルサイト
 

富良野・美瑛のラベンダーファーム 一覧ページはこちら

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

北海道・観光&フォトスポット インデックス

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー