たまわりの湯/鳥取県・三朝温泉


三朝温泉の一番わかり易い公衆浴場

三朝橋の「河原風呂」側の角に建つ小さな公衆浴場で、株湯と同じ2010年春に旧「菩薩の湯」が全面リニューアルされ、名前も刷新されている。

三朝温泉 たまわりの湯

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

温泉の前には5台程度の駐車場があり、人気の「三朝みすと」を販売している「ショップぼちゃぼちゃ」と、手作りこんにゃくや天然酵母のパンが食べられる「森の樹かふぇ」が隣接している。どうやらここが、三朝温泉一番の人気のスポットのようだ。

%e6%b5%b4%e5%ae%a4

株湯との違いはシャワがー完備されていること。ただし入浴料金は大人500円、子供300円とやや割高なうえに、ボディーソープとシャンプー・リンスは置かれていない。

日帰り客向けというよりは、宿泊客の「外湯」的な位置づけなのだろう。ちなみに泉質は含弱放射能線-ナトリウム-塩化物泉、源泉温度は65.9度、液性はpH6.9の弱酸性、ラドン含有量は3.95nCi/kgとなっている。

%e5%89%b2%e5%bc%95%e5%88%b8

さて。これは後日わかったことなのだが… どうやら、この温泉には「隠れ割引券」があるらしい。ネット上でも現地でもその広告や告知をほとんど見かけないのだが、写真の「入浴券」を250円で販売していて1枚単位で購入できるというのだ。ただし日付は2013年のものなので、有効期限が更新された券が発行されているかどうかは分からない。だが、前述したように旅館の宿泊客に「外湯めぐりのサービス券」として配布されるものであるなら、なくなることはないはずだ。

%e3%81%b7%e3%81%a1%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%bf%e3%81%95%e3%81%95

もしあれば、三朝橋を渡って左に少し進んだところにあるコンビニ「ぷちショップ」にいけば手に入る。

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

なお「ぷちショップ」の隣は「たまわりの湯」の臨時無料駐車場に指定されている。温泉の前はよほど運が良くない限り満車だと思うので、停めるついでに割引券のことを確認してみるといいだろう。

たまわりの湯
〒682-0123 鳥取県東伯郡三朝町三朝910-7 電話:0858-43-0017
●入浴料:おとな500円
●営業時間:10:30~22:00
●休業日: なし
●営業期間: 通年

三朝温泉の車中泊 総合ガイド
三朝温泉

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

北海道

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー