ルミナリエにも最適。神戸三宮にある車中泊スポット メリケンパーク駐車場


メリケンパーク

神戸の中心地、三宮にある「とっておき」の車中泊スポット。広大なウォーターフロント「メリケンパーク」の南側にあり、オリエンタルホテルと隣接している。

駐車場からはポートタワーやフィッシュダンスホール、そしてハーバーランドの美しい夜景が見え、その景色と利便性は料金に十分値する価値があるといえるだろう。

ハーバーランド

ハーバーランド側

 トイレ

 トイレは公園内のやや北東寄りにあり、駐車場からは少し歩かなければならない。

メリケンパーク

ただしゲートの高さが2.4メートルなので、キャブコンのキャンピングカーは対象外だ。

メリケンパーク

駐車場は一部傾斜の目立つ場所があるものの、中心部の区画は総じてフラット。筆者が泊まった日は、明け方にパトカーが公園内を見回りにきていたし、警察所もすぐ近所なので治安は保たれているようだ。

料金は、夕方5時前から翌朝7時前まで利用して2200円。三宮周辺には道の駅や公園などの無料駐車場はなく、後は規模の小さなコインパーキングを利用するか、阪神高速道路の京橋パーキングエリアが、街に近い車中泊スポットになる。 

太平のゆ

お風呂は分かりやすい場所ということで、明石大橋海峡が間近に見え、大規模なアウトレットのマリンピア神戸に隣接する、太平のゆを紹介しておく。
ただしメリケンパークからはクルマで30分ほどかかる。また夕方はそれに渋滞を考慮しておく必要がある。

 

ルミナリエ

 さて、四季を通じて見どころ豊かな神戸・三宮だが、車中泊で行くなら例年12月に開催される「神戸ルミナリエ」の期間が特にお勧めだ。この駐車場から会場の旧居留地までは歩いていける。ただし、ルミナリエは期間中、約400万人もの観光客が訪れるため、行かれる際は早めに駐車場を確保する必要がある。

神戸ルミナリエに関する詳細ガイドはこちら。 

その他の徒歩でいけるお勧め観光スポット

神戸南京町

南京町で親しまれる「神戸元町チャイナタウン」。安くて美味しいお店がたくさんあり、週末は終日賑わっている。

メリケンパーク

 ハーバーランド・モザイク。
メリケンパークから港を挟んで向かい側にあり、歩いて行くことが可能。食事をしたり、お酒が飲める店が揃っている。

神戸海軍操練所跡

神戸海軍操練所跡。
龍馬伝を見ていた人は、よくご存知のはず… 勝海舟が作り、坂本龍馬が通っていた「日本海軍」育成のための施設だった。この記念碑はメリケンパーク東側のNTTビルの前にある。

坂本龍馬ゆかりの地

なお、クルマで10分ほどのところにある神戸市立王子動物園は、ジャイアントパンダとコアラが同時に見られることで有名だ。入場料は大人600円と手頃で、須磨水族館との共通割引券もある。

パンダ

【正式名称】
メリケンパーク駐車場
料金:30分200円、20:00~翌8:00 800円(最大)
台数:約40台 ※最大高2.4メートルまで
利用時間:24時間

【最寄の温泉】
太平のゆ
料金:大人800円 

 

 

有馬温泉の車中泊事情&車中泊スポットのまとめ

有馬温泉の車中泊旅 総合ガイド

スポンサードリンク