湯田中駅前温泉 楓の湯/長野県 


300円でシャンプー・リンス付きの、源泉かけ流し温泉

楓の湯がある湯田中温泉は、またの名を「養遐齢(ようかれい)」と呼び、約1300年の歴史をもつ誉れ高き温泉郷の1つである。遐齢とは長命長寿のことで、この温泉は、長命長寿の湯であり、病を癒し、心を爽やかにして、健康で長生きできる霊験あらたかな温泉であると昔から言い伝えられてきた。

楓の湯

その湯田中温泉郷の玄関口、長野電鉄湯田中駅に2003年4月に誕生したのが日帰り温泉施設「楓の湯」だ。

%e6%b9%af%e7%94%b0%e4%b8%ad%e5%a4%a7%e6%b9%af

もともと湯田中温泉街には、大湯・綿の湯・わしの湯・千代の湯・滝の湯・白樺の湯・弥勒の湯・平和の湯・脚気の湯の9軒の外湯が存在し、かつては一般開放されていたが、マナーの悪さから、現在はすべて地元民および宿泊客専用になってしまった。

%e5%86%85%e9%a2%a8%e5%91%82

さて楓の湯だが、お湯の良さはもちろんとしても… 驚いたのは、その気風のよさだ。300円でシャンプー、ボディソープが備え付けられているうえに、飲食物の持ち込みOKときた。

%e9%9c%b2%e5%a4%a9%e9%a2%a8%e5%91%82

もちろん男女ともに内風呂と露天風呂がついている。
また向かいには無料の足湯、さらに隣には旧の駅舎を再利用した休憩所が設けられている。北海道や九州でも、なかなかここまでの日帰り温泉というのは見当たらない。

楓の湯

道の駅北信州やまのうちからはクルマで約5分。駐車場は駅前と、楓の湯を挟んだ反対側にある。

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3227-1
電話:0269-33-2133
期間:通年
休み:第1火曜(祝日の場合は翌日休)
時間:10:00~21:00
交通:長野電鉄長野線湯田中駅からすぐ。駐車場あり(無料)
料金:入浴料 大人300円、小学生150円

 

 

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

北海道

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー