御嶽温泉 王滝の湯/長野県


営業は土・日・祝祭日の12時から19時のみ

えてして「秘湯」というものは、「本当にこの道でいいのか?」と疑いたくなる先に湧いているものだが、その意味からすると、王滝の湯は十分に秘湯の要素を満たしている。

王滝の湯

青々とした水をたたえる御岳湖の脇を走る国道256号から王滝村に入り、ところどころに付けられた案内板に従って進んで行くと、やがて見慣れた舗装道路が消え、秘湯につきもののダートが現れる。そこから約2キロ… キャブコンのキャンピングカーで行くには、あまりにも過酷な場所に「大滝の湯」はある。

王滝の湯

湯船は内風呂だけで露天はないが、手入れが行き届いた窓ガラスの向こうに、御岳山が顔を覗かせている。檜で造られた湯船には、緑がかった濁り湯がとどまることなく注がれ、訪れる客人の体を温め続けている。まさに素朴という言葉が似合う「おゆば」であった。ただし湯温はかなり高めで、浴室内には休む場所がない。長湯は難しいだろう。

王滝の湯

「大滝の湯」が秘湯と呼ばれるもうひとつの理由は、その営業形態にある。ここは土・日・祝祭日の12時から19時の間しか利用することができないのだ。その背後には、もともとは大滝村の村営施設であったが、2006年に財政難から休業に追い込まれ、その後村民数人で作った会社が管理を引き受け、営業を再開したという経緯がある。

【アクセスデータ】
まっぷるコード: 20000596
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村溝口3967
電話:0264-48-2454

基本情報
泉質 :ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
お湯 :源泉かけ流し
露天風呂: なし

【最寄りの車中泊スポット】
●道の駅三岳 0264-46-2011
●キャンピングフィールド木曽古道 0264-23-2642

詳しいアクセスマップはこちら

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

北海道

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー