町営の温泉が併設する 道の駅なち/和歌山県那智勝浦町


那智大社参拝時に最も利便性の高い車中泊スポット

平成23年11月に開業。国道42号と那智勝浦新宮道路の合流点近くに位置し、温泉入浴施設「丹敷の湯」と「熊野那智世界遺産情報センター」を併設している。

道の駅なち

道の駅なちで車中泊

近くに勝浦漁港緑地公園という素晴らしい車中泊スポットがあるのに、なにもここで車中泊をすることはないのでは?
たぶん、南紀勝浦温泉をよく知る人はそう思うに違いない。

勝浦漁港 車中泊

だが、筆者の考えは少し違う。
たとえば、温泉巡りではなく「紀伊半島一周の旅」の宿泊地として考えるなら、町営の温泉が併設するこの道の駅は利便性が高く、けして悪い選択ではないはずだ。

また勝浦漁港緑地公園が、車中泊と釣り客で満車の場合は、ここが代替え地としてはいちばん相応しい場所になる。つまり知っておいて損はない。

逆に、勝浦漁港緑地公園の存在を知らずに、ここへ泊まるなら、一度見学に行ってからでも遅くはないと思うのだが…

%e6%97%a5%e4%b8%ad

ちなみに、この道の駅で車中泊に適した場所は、出入りの多い温泉館側ではなく、奥にある物産館の前の駐車場だ。

 

 

〒649-5314
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361-2
☎ 0735-52-9201

南紀勝浦温泉の総合ガイドへ
南紀勝浦温泉

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

リアル車中泊

北海道

ザ・キャンピングカーライフ

サブバッテリー