「アルプス街道平湯(平湯バスターミナル)」で車中泊してもいいの?

アカンダナ駐車場が閉鎖される冬季限定の車中泊スポット

アルプス街道平湯とは、平湯バスターミナルにある物販・飲食・温泉施設のこと。もちろん駐車場は共用になっているため、この話は「平湯バスターミナルで車中泊はできるのか?」と同じだ。

結論は、「条件付き」でできる。

まず、平湯温泉には上高地行きのバスが発着する「あかんだな駐車場」という広大な公共駐車場がある。ただし写真の通り、車中泊は明確に禁じられており、駐車場も夜間は出入りができなくなる。

そのため、グリーンシーズンは「あかんだな駐車場」がオープンする午前4時まで、駐車場での「仮眠」を黙認している。とはいえ、早朝4時に起きて移動するというのは、登山客以外にはちょっと厳しい話だろう。

だが、「あかんだな駐車場」だけでなく、平湯キャンプ場も奥飛騨温泉郷オートキャンプ場も閉鎖される冬季は少し事情が違う。

特に上高地のスノーハイクに訪れる人は、ここで車中泊ができないとかなりの不便を強いられるため、スノーシーズンは時間の制限をせずに車中泊を認めている。

 上高地スノートレッキングに関する詳細ガイド

三階にある日帰り温泉の入湯レポートはこちら。

車中泊で旅する「奥飛騨温泉郷の居心地度」をチェック!

スポンサードリンク