旨いラーメンの条件 喜多方ラーメンはせ川


ラーメンはクルマ旅の取材でも「うってつけ」と呼べるグルメのコンテンツだ。多くの日本人に馴染みがあって、ご当地も多く、情報収集がしやすいうえに、財布に優しい。

そんなラーメンの味を測る際に、筆者が基準にしているのが上の写真。すなわち、スープまでほぼ全部平らげることができるかどうか…だ。
実にシンプルな方法だが、これは塩でも醤油でも味噌でも使える万能の物差し。しかも相対ではなく、絶対評価である。舌というかカラダは正直なもので、美味いと感じなければ完食はなかなかできない。逆に美味しいラーメンは、満腹でもレンゲを持つ手は止まらないものである。

喜多方・はせ川

筆者はこれまでに喜多方ラーメンを7つの人気店で都合10杯食べてきたが、ここ「はせ川」のラーメンはその中でも間違くなくトップクラスに入るといえる。
中高年には量もほどよく、チャーシューは箸で持つだけでホロホロと崩れんばかりの柔らかさ。筆者と同年代以上の方なら、喜多方に来たついでに寄ってみるにはお勧めの一軒であろう。

ただし3時過ぎにはスープが切れて営業終了になることもあるらしい。詳しい情報は帰宅後に、データベースに記すとしよう。今日はそのメモ代わりということで…

当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容が、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。ブログを書き続ける励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする