クルマで旅する秋の北海道 定山渓・千歳・鵡川2012


 

北海道に行く人の中でも、さすがに10月の紅葉期まで滞在する人は数少ない。過去に12度、北海道をクルマで周っている筆者でも、わずかに一度その経験があるだけだ。

そこで今回は、秋の北海道を数回に分けてレポートしよう。メインの写真は定山渓温泉。ここは本当に秋の景観が素晴らしい。 北海道の紅葉は赤というより黄色がメインだ。むしろそれが日本の山の自然な姿なのだろう。

豊平峡

さて。何も言わずにポンとこの写真を見せたら、大半の人はアルペンルートの黒部ダムと思うかもしれない。
紅葉に染まる大きなダムは、定山渓温泉から少し標高を登った豊平峡にある。豊平峡温泉とダムまでのトロリーバスの乗車券セットが発売されており、秋の道央では一番のメジャースポットと呼んでも過言ではあるまい。

サケのふるさと館

 次は千歳の道の駅に隣接する「サケのふるさと館」。ここも秋に訪ねたい名所のひとつで、この時期は隣の千歳川で、自動サケ捕獲機インデアン水車が、実際に稼働する様子を無料で見ることができる。

サケのふるさと館

 また館内に入れば千歳川を泳ぐサケの姿をガラス越しに見ることができる。写真は水槽ではなく本当の川の様子で、海から戻ってきた野生のサケを、こんなかたちでリアルに眺められるのは面白い。800円と料金は少し高いような気もするが、10月だけは特別。ここのサケはまだ傷ついていないので本当にキレイだった。

ししゃもの握り

最後は秋の北海道の珍味とされる、鵡川のシシャモの握り。 旬を迎える名物を求めて、道の駅・むかわ四季の館へ行こう。隣接の温泉はHoの無料クーポンがたぶん使えるので、浮いた温泉代を夕食に回すといい。さっぱりしているが脂がしっかりのったお勧めの逸品だ。ナマはまず本州では食べられないだろう。

当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容が、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。ブログを書き続ける励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅